紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

らき☆すた 第24話「未定」(最終回) 

チアガール

OPのチアガールは最終回への伏線だったのかーっ!!
ってなわけでらき☆すたの最終回です。とは言っても最終回っぽさがあまりなかったですけど。
内容的には文化祭のお話。この年になると文化祭とか懐かしすぎますよ。もうこういったイベントがないと思うと少し寂しい気がします。

らき☆すたは今回で最終回なので全体を通しての感想をちょいと。お話としてはなんでもない女子高生たちの日常会話をベースに色々ネタやるって感じだったので、個人的に気楽に見られるアニメだったなぁっと思います。でもまぁ、万人受けは間違いなくしないアニメでしょうw
正直どうでもいい話とかの繰り返し(←ヒドイ)だったですけど、その中に時折良いエピソード(かがみの姉妹喧嘩やそうじろうとかなたの昔話)を入れたりしたのは好印象でした。特にかなたのお話はマジで感動しましたし。それと全話を通して描かれていたこなた&かがみの関係は計算されていたのか非常に絶妙だったと思います。こなたが修学旅行の時にかがみの様子がおかしいことに気付いたり等、お互いをよく見ていると感じました。この二人は間違いなく1番の仲良しさんですよ。

ところで、うちの環境では10月からこの時間ではレンタルマギカってのを放送するみたいです。私は全く知らない作品なのですが、面白いんでしょうかね。とりあえず1話だけ見てみようかなぁ。
スポンサーサイト
[ 2007/09/25 00:23 ] [終了]らき☆すた | TB(3) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。