紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シゴフミ 第6話 「サケビ」 

フミカ

「そう、彼は社会的に死んだ・・・。でも、動物としては生きた。」

前々から話題になっていた6話。関西地方では、サンテレビは放送中止になり我らがKBSは放送してくれましたが・・・正直見ていて気分が悪くなってしまいました。こんだけ不快な気分になったアニメは初めてかもしれないなぁ。イジメに対する救いが全くありませんでしたし、イジメの行為が妙にリアリティがあって後味サイアク。
イジメをしている人間的クズが咎められず、イジメを受けた方が社会的に抹殺されるといった理不尽な現状を表現されても胸糞悪いだけです。
今回は放送を自粛したサンテレビの判断が正しかったように感じる・・・。
スポンサーサイト
[ 2008/02/13 23:38 ] [終了]シゴフミ | TB(14) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。