紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鉄腕バーディー DECODE 第11話 「Bye bye Buddy」 

シャマラン
「心配は要らない、彼女を育てるだけだ」

小夜香の選択―。
ついにリュンカの宿主が小夜香であることが明らかになったわけですけど、小夜香のシャマランに着いていくという選択はないでしょ~。他の大人が信用できないのであればこのシャマランも信用できないはずですよ。そりゃ普段はやさしく落ち着いた話し方をする人ですから信用されやすいタイプなのかもしれませんけど・・・。これならたとえ無茶とわかっていてもつとむとの逃避行の方がずっと小夜香にとっていいですって。このままだと小夜香はハッピーエンドを迎えることができなさそうです(;´Д`)
話の方はネーチュラーも地球にやってきて話はいよいよ大詰めって感じです。第二期の製作が決定している作品なのでどこまで一期でやるのかが気になりますね。できれば一期だけでもまとまりのある終わり方をしてほしいです。

次回は「DOOMSDAY」。タイトルが"最後の審判"ってなんかイヤな予感が・・・。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。