紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マクロス FRONTIER 第24話 「ラスト・フロンティア」  

アルトの死
「アルトーーーーッ!!!」

アルトが撃墜されちゃったよ・・・(´・ω・`)
フロンティア船団とバジュラとの戦闘が混戦を極める中、アルトがブレラによって撃墜されてしまいました。さすがにこのままアルトが撃墜されたまま終わるわけはないでしょうし、私はシェリルから預かったイヤリング(ホールドクォーツ)がアルトの生死の鍵を握っているのではないかと思います。それにやっぱし最終決戦にはアルトが新統合軍のパイロットとして乗っていたVF-171(?)ではなくVF-25で戦って全てに決着をつけてほしいです。

最終決戦ということで戦闘シーンは気合が入っていましたね。ヴァルキリーとバジュラの宇宙を駆け回りながらのスピード感のある戦闘はすごかったです。今までにない戦闘規模だったのでしたね。ただSMSのみなさんが戦闘に参加していなかったのでマクロスクォーターやVF-25による戦闘が見られなかったのが残念です。ボビーが男キャラで操縦するマクロスクォーターが戦わないとマクロスフロンティアの戦闘シーンの魅力が半減していると思いますしwこれは最終回に期待するしかないでしょう。

グレイスの野望はバジュラと(ホールドクォーツをコアにした)インプラントネットワークを利用して宇宙をタイムラグなしで支配することでした。バジュラのクイーンにグレイスがなることでバジュラを従え、そのバジュラの力によって歯向かうものは滅ぼし、そうでないものはインプラントネットワークによって隷従させるという二段構えのようです。この計画をグレイス独りの力で進めていたのだとするとすごいですね。ネットワーク上で話をしていた人たちも関係があるのでしょうか?それにしても最終局面を迎えるにつれグレイスの顔がすごくおそろしいものになってきていますね。まさにラスボスって感じですw

次回は「アナタノオト」。マクロスフロンティアがこの状況から一体どういった結末を迎えるのか、フロンティア船団の未来は?そしてアルト×シェリル×ランカの三角関係は・・・?最終回で決着を着けることが多すぎですよw

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。