紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第1話「天使再臨」 

エクシア
ガンダム再び―。
いや~、待ってましたよ『機動戦士ガンダム00 2nd Season』。これだけ楽しみにしていたアニメは久しぶりですよ。1話を見た限りでは4年間の間に色々あったようでわからないことばかり、ってかついていくのがやっとだったんですけど、相変わらず戦闘シーンはかっこいいですし、1期のキャラクターが画面で再び動いているだけでなんかうれしいです。

<以下追記分>
スポンサーサイト

とある魔術の禁書目録 第1話 「学園都市」 

インデックス

新番組の第4弾、『とある魔術の禁書目録』を視聴しました。原作はライトノベルなのですが、私は読んだことがありません。ですからこの作品も前情報がない状態での視聴となります。
話の舞台はライトノベルによくありそうな魔法や超能力が日常にあふれている学園都市。主人公である上条当麻はレベル0の能力なしだが、右手には"異能の力ならば神の奇跡だって打ち消す"という妙な力をもっていて、そんな当麻とインデックスが出会って事件に巻き込まれていくってお話。
第1話は導入部すぎたので面白くなるかならないかはこれからでしょうね。ただインデックスのキャラクターの魅力は1話でも出ていたと思います。焼きそばパンを手ごとパクリとするシーンはかわいすぎでしょw他にもビリビリ中学生の御坂美琴が当麻に『真面目にやってもいいんかよ?』と言われてちょっと怯えた仕草をみせたとことがたまらないです。普段強気で相手に迫っても相手から強く出られると弱いってとこがいいですよねw

次回は「魔女狩りの王(イノケンティウス)」。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

かんなぎ 第1話 「神籬の娘」 

なぎ
「美少女土地神ウブスナガミ!ケガレは根こそぎ許さない!」

新番組第3弾ってことで『かんなぎ』を視聴しました。原作はコミックREXで掲載されているようなのですが、雑誌を1度購入して読んだ程度なので内容はあまりわかっていません。主人公の仁が御神木を彫ったものを依代として神様であるなぎが現れたという程度の知識です。
1話を見た感想としては背景がすごく書き込まれていて、細かい描写も丁寧に描かれていてすごくキレイな作品だと思いました。家の台所やお風呂場、二層式洗濯機が置かれていた脱衣所の背景が生活感がすごく出ているのがよかったです。
それとOP・EDが印象的でした。OPはアップテンポな曲でなぎのライブシーンに合わせたアニメーションはヌルヌル動いていましたし、EDの神秘的な感じの曲もいい感じでした。この作品のコメディチックな部分と神秘的な部分(?)をうまく表現しているのではないでしょうか。余談ですけど、個人的には曲の雰囲気が全然違うOP・EDの両方を戸松遥さんが歌っていることに驚いていたり・・・。
話自体はこれからってとこでしょうね。一つ屋根の下で暮らすこととなった仁と自称美少女土地神であるなぎがどんなドタバタ劇を見せてくれるのか楽しみです。

次回は「玉音アタック!」

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

[ 2008/10/05 12:22 ] [終了]かんなぎ | TB(32) | CM(0)

キャシャーン Sins 第1話 「終末の世界で」 

キャシャーン
「何もわからない、自分のことさえも・・・ただ敵は俺をキャシャーンと呼ぶ―。」

キャシャーンがやらねば誰がやる!!
ってなわけで新番組第2弾として『キャシャーン Sins 』を視聴しました。昔やっていたTV版のキャシャーンとかは見たことがありません。なので予備知識がない状態での視聴です。
キャシャーンがルナという少女(?)を殺したことによって滅びはじめた世界。朽ちゆく世界でルナを殺害後行方不明になっていたキャシャーンが再び姿を現したが、全ての記憶を失った状態だった・・・ってな感じのお話でした。うん、すごくストーリーが重いw
キャシャーンのアクションシーンはよく動いてかっこいいですし、りんごの仕草なども細かく丁寧に描かれていたので画面に釘付けになってしまいました。少々地味な感じですけど、間違いなくこの作品はおもしろいと思います。話自体はまだまだこれからって感じなので、期待が膨らみますよ。
この滅びの道を歩んでいる世界で記憶を失ったキャシャーンが一体何をするのか、今後の展開が楽しみです。

次回は「世界は断末の声で満ちている」。世界観が重ければタイトルも重いなぁw

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。