紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第3話「アレルヤ奪還作戦」  

おかえり
「おかえり、アレルヤ」

アレルヤ奪還作戦成功!!あ、ついでにマリナ姫もw
アレルヤを救出することに無事成功しました。これでガンダムマイスターが4人に戻り、プトレマイオスの戦力も4年前以上になりましたよ。アレルヤは4年間閉じ込められていたので無事に復帰できるかと心配していましたが、今回の戦闘を見る限りそんな心配は無用だったようです。
にしてもティエリアの『おかえり』発言には少々驚いてしまいました。人間っぽい感情を4年の間に身につけ物腰がやわらかくなったようです。それとなんだか4年前よりもマイスター同士の仲間意識も強くなっているって感じがしますね。

<以下追記分>
スポンサーサイト

かんなぎ 第3話 「スクールの女神」  

勘違い
なぎがケガレを祓うという理由で学校に行く話でした。学校でなぎの(猫かぶり)キャラクターは大人気でした。これはもしかしてなぎが学校に通うフラグとかなんでしょうか。
舞台が学校に移ったってことで登場人物が一気に増えましたね。今までが少なかったという話もありますけどw登場人物自体はそれぞれ個性的なキャラクターで立ち位置がわかりやすかったのです。仁は学校の友人にもなぎ=親戚の子というのは押し通すようですね。
結局なぎと仁たち美術部メンバーが幽霊=ケガレだと思っていたものは美術部の顧問の先生でした。毎年運動部とかにありがちが新入生歓迎の恒例の行事だったようです。う~ん、人騒がせな先輩たちだ。

なぎがケガレの気配を間違えていたと思い、走って逃げたどり着いた先の教会には―
ざんげ
ケガレを素手で消滅させ、なぎのことを"姉さま"と呼ぶシスターの姿が。EDのキャストによると彼女は『ざんげちゃん』という名前らしいです。姉妹であるなぎとざんげちゃんがなぜ神道とキリスト教といった違う宗教に基づく存在になのか気になります。

次回は「シスターズ」。何気にざんげちゃんの方が胸が大きい気がw

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

[ 2008/10/19 12:50 ] [終了]かんなぎ | TB(48) | CM(0)

とある魔術の禁書目録 第3話 「必要悪の教会(ネセサリウス)」  

大嫌い
インデックスの仕草が一つ一つがかわいい・・・。
それはさておき、インデックスが受けた傷は小萌先生とインデックスが召喚した天使によって無事に癒すことができました。ただ主人公の当麻が全く力になれなかったのが本人とってはとてもつらかったでしょうね。
にしてもちゃぶ台の上に召喚された天使はなかなかシュールでしたw日本のお茶の間に天使は似合わないなぁって思いましたよ。

インデックスの謎が少し明らかになりましたね。インデックスが所属するイギリス聖教に魔術を調べて対抗策を練る組織"必要悪の教会<ネセサリウス>"があり、その"必要悪の教会<ネセサリウス>"のケガレを一手に引き受ける最たる部署が10,3000冊の魔道書=インデックスだそうです。世界の中の魔術を知れば世界中の魔術を中和することもできるが、逆に世界を捻じ曲げることもできるようでそのインデックスの知識を狙うのが前回インデックスを狙ってきたステイルたちの組織(?)のようです。そういやイギリス聖教は諸刃の剣となりうるインデックスをなぜ保護しにこないのでしょうか。10,3000冊の魔道書がなくなったとなればイギリス本国ではかなりの騒ぎになっていそうですが・・・極東で起きていることは察知しにくいとかそんなとこなんかなぁ。それとなんで10,3000冊の魔道書をこんなかわいい少女の中に封印したのでしょう。教会の趣味なのかな?w

次回は「完全記憶能力」。ラストで出てきた日本刀を持ったお姉さんと戦うようです。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。