紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

喰霊 -零- 第5話 「頑 想(かたくなのおもい)」  

親子
なんか見終わった後"子は鎹"という言葉が思い浮かびました。神楽はまるで黄泉と飯綱の夫婦喧嘩を止めにきた子供に見えますね。
話としては今までの展開を考えると意外とフツーだった気がします。どちらかというと物語の舞台をつくるための下準備ってな感じでしょうか?でもルパン三世や北斗の拳のパロディが出てきたりとネタ的にはすごく面白かったですね。まさか喰霊-零-のようなアニメで他作品のパロディが出てくるとは思いませんでしたよ。

和服
和服姿の黄泉がすごくステキでした。いや~、ほんと和服が似合う黒髪美人はほんとたまりません。いつもセーラー服姿ばかりみているのですごく新鮮でしたよ。セーラー服はセーラー服ですごく似合っているんですけどね。

次回は「美敵-うつくしのてき-」。冥が諌山の跡目を狙ってくるんでしょうか?

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

[ 2008/11/05 01:08 ] [終了]喰霊 -零- | TB(14) | CM(2)

とある魔術の禁書目録 第5話 「十二時(リミット)」  

セントジョージの聖域

う~ん、相変わらず説明が長いなぁ。視聴していて説明しなければならない情報量が多いってのは理解できるんですけど、アニメなんだからもうちょい見せ方があるんじゃないかなぁって思ったり・・・。せっかく魅力がありそうなキャラクターが多いのにそのキャラクターの魅力を伝える時間が短いと思うんですよ。
今回も色々説明がありましたけど、インデックスに関する情報だけピックアップするとインデックスの記憶領域うんぬんの話はインデックスが必要悪の教会(ネセサリウス)を裏切らないようにネセサリウス側が設定し作り出したものということでしょうか。当麻の異能の力を打ち消す右手によってその防御壁を取り除いたことでインデックスの侵入者排除プログラムが発動したところでおわりでしたね。
にしても当麻の"他の(自分ではない)誰かがインデックスを救ってくれる"という考えは感情移入しにくかったですよ。まぁ、それだけ自分の能力ではどうしようもない状況にあせっていたってことなんでしょうけどね。ラストではその考えが変わったのでよかったです。「ヒーロー気取りじゃねぇ、ヒーローになるんだっ!!」ってセリフは中々かっこよかったと思います。

次回は「幻想殺し(イマジンブレーカー)」。"セントジョージの聖域"との戦い(?)になるっぽいですね。ステイルたちと共闘するのでしょうか?

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

かんなぎ 第5話 「発現!しょくたくまじんを愛せよ」  

料理勝負
いつの間にか"ナギ様ファンクラブ"というものが発足していて、それがきっかけとなってナギが学校に通うことになったり、ざんげちゃんが涼城白亜に憑依しているのを白亜の父:涼城先生が分離させようとしているのが明らかになったりと地味に色々進展があったお話でした。今回でほぼキャラクターの下準備ができたって感じでしょうか。疑問はまだ色々とありますけど、あとは色んなエピソードを重ねながら徐々にでしょうね。

にしても・・・
降板
「ナギ様、残りの話数も降板しないようお助けください」

まさか監督自らを自虐ネタで攻めてくるとは思ってみませんでしたw遊び心があっていいですね。EDテロップで男子生徒のキャストの中に山本寛の名前があったからこの男子生徒の声は本人の声で間違いないでしょう。

次回は「ナギたんのドキドキクレイジー」。ナギとつぐみが下着を買いにいくっぽいですね。二人のコスプレもあるみたいです。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

[ 2008/11/04 00:15 ] [終了]かんなぎ | TB(28) | CM(0)

『アヴァロンコード』を購入! 

アヴァロンコード
『アヴァロンコード』を購入してきました。ジャンルは"世界を書き換える預言書RPG"とのことで、色んな遊び方ができそうなのでプレイするのが楽しみです。ただ、まだ『キミの勇者』を攻略していないのでしばらくは積みゲーとなる予定なんですよね・・・。まぁ、マッタリとプレイしていきたいと思います。

[ 2008/11/03 23:37 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第5話「故国燃ゆ」  

アリーサーシェス再び
「そうよ!そのまさかよ!!」

ホントにまさかの再登場ですね。今回のラストにアリー・サーシェスが刹那の前に再び登場しました。1st Seasonの25話の時にもそれらしい姿が出てた&OP出てましたが、ほんとにロックオン(ニール)と相打ちになったんじゃなかったんですね。しかもMSを操縦できるくらいピンピンしているようですし、一体ロックオンのラストシューティングは何だったでしょうか。確かにアリーほど刹那の前に立ちはだかる(精神的な)障壁として適している人物はいませんから再登場するのは話としては盛り上がっていいのかもしれません。でもアリーが1st Season同様に行動しているというのはロックオンの死が全然報われていませんよ・・・。せめてアリー自身に何かの制限が設けられてほしいです。

(以下追記分)

サヨリは腹黒い 

釣果
(↑クリックすると大きくなります)

今日の朝から昼にかけて釣りにいってきました。おかげでリアルタイムで『かんなぎ』を見ることができましたよw
釣果は上の写真のようにエンピツサイズ(20cm程度)のサヨリ12匹とおまけの小アジが1匹です。バットの上なんかじゃなく釣った現場で写真をとればよかったと今になって後悔してます・・・。
釣り場に着いたらフグしか釣れない状況が数時間続いたんですけど、9時~10時くらい(?)になると目の前の水面をサヨリが泳いでいたのでサヨリの仕掛けに急遽変更。はじめは勝手がよくわからなかったのですが、色々やっているうちにコツを掴んできて少しずつ釣れるようになりました。釣ったサイズ小さくともサヨリを狙って釣ったのは初めてだったのでうれしかったです。
サヨリは高級魚なので今から食べるのが楽しみですよ。ちなみにサヨリの腹膜は真っ黒で俗に「見かけによらず腹黒い人」の代名詞とされるようです。

[ 2008/11/02 18:37 ] 釣り | TB(0) | CM(0)

あかね色に染まる坂 第5話 「あかね色のファーストデート」  

前が見えねぇ
クソッ!白すぎて前が見えねぇ・・・!!
ってなわけで優姫と準一の初デートの回。最底辺から始まった優姫の準一に対する好感度ですけど、どんどん上がっていっているようですね。なんだかんだ言っても優姫は準一に好意を抱いているようですし、このまま優姫ENDを迎えることになりそうです。そうなったときの湊の反応がちょっと怖いですけど・・・。
優姫は準一と湊のたくましい生き方を一緒に暮らすことによって感じたようです。デートが自分自身をを見つめ直すきっかけになったっぽいですね。見つめ直した結果"(自分の力で)生きることをがんばる"という結論に至ったようです。まずその第一歩として"朝は自分で起きる"ってとこでしょうか。

次回は「山吹色のモンターニュ」。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

キャシャーン Sins 第5話 「月という名の太陽を殺した男」  

謎のロボット
「それはお前がキャシャーンだからだっ!!」

前回のソフィータとの戦いでキャシャーンは自身の暴走をある程度コントロールできるようになったのかと思いきや、初っ端から暴走していたようです。せっかくソフィータとの戦いで希望が見えたというのにこれではふりだしに逆戻りですね。
そういやキャシャーンはリューズに自分を殺させようとしていましたけど、急に何かのスイッチが入ったように逆にリューズを破壊しようとしていましたね。自らの危機が迫ったら自動的に防衛システムみたいなのが働くのでしょうか。
りんご
今回久々にりんごが登場しました。相変わらず仕草のひとつひとつがかわいらしいです。キャシャーンが再び目の前に登場したときに思わず「キャシャーン」と言ってしまい、その後口に手を当てたシーンが個人的にツボでした。ホントりんごは滅びの世界で唯一の癒しだと思いますよ。
どうやら前回全く登場しなかったフレンダーはキャシャーンと付かず離れずの関係にあるようです。フレンダーはキャシャーンの監視とキャシャーンが暴走したときにそれの被害を抑える(リューズを救った)行動をしていました。どうやらキャシャーンには直接干渉しないっぽいですね。

次回は「運命との再会」。ラストに出てきたキャラクターは"キャシャーンを唯一殺せる男"だそうです。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。