紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あかね色に染まる坂 第5話 「あかね色のファーストデート」  

前が見えねぇ
クソッ!白すぎて前が見えねぇ・・・!!
ってなわけで優姫と準一の初デートの回。最底辺から始まった優姫の準一に対する好感度ですけど、どんどん上がっていっているようですね。なんだかんだ言っても優姫は準一に好意を抱いているようですし、このまま優姫ENDを迎えることになりそうです。そうなったときの湊の反応がちょっと怖いですけど・・・。
優姫は準一と湊のたくましい生き方を一緒に暮らすことによって感じたようです。デートが自分自身をを見つめ直すきっかけになったっぽいですね。見つめ直した結果"(自分の力で)生きることをがんばる"という結論に至ったようです。まずその第一歩として"朝は自分で起きる"ってとこでしょうか。

次回は「山吹色のモンターニュ」。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

スポンサーサイト

キャシャーン Sins 第5話 「月という名の太陽を殺した男」  

謎のロボット
「それはお前がキャシャーンだからだっ!!」

前回のソフィータとの戦いでキャシャーンは自身の暴走をある程度コントロールできるようになったのかと思いきや、初っ端から暴走していたようです。せっかくソフィータとの戦いで希望が見えたというのにこれではふりだしに逆戻りですね。
そういやキャシャーンはリューズに自分を殺させようとしていましたけど、急に何かのスイッチが入ったように逆にリューズを破壊しようとしていましたね。自らの危機が迫ったら自動的に防衛システムみたいなのが働くのでしょうか。
りんご
今回久々にりんごが登場しました。相変わらず仕草のひとつひとつがかわいらしいです。キャシャーンが再び目の前に登場したときに思わず「キャシャーン」と言ってしまい、その後口に手を当てたシーンが個人的にツボでした。ホントりんごは滅びの世界で唯一の癒しだと思いますよ。
どうやら前回全く登場しなかったフレンダーはキャシャーンと付かず離れずの関係にあるようです。フレンダーはキャシャーンの監視とキャシャーンが暴走したときにそれの被害を抑える(リューズを救った)行動をしていました。どうやらキャシャーンには直接干渉しないっぽいですね。

次回は「運命との再会」。ラストに出てきたキャラクターは"キャシャーンを唯一殺せる男"だそうです。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。