紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第5話「故国燃ゆ」  

アリーサーシェス再び
「そうよ!そのまさかよ!!」

ホントにまさかの再登場ですね。今回のラストにアリー・サーシェスが刹那の前に再び登場しました。1st Seasonの25話の時にもそれらしい姿が出てた&OP出てましたが、ほんとにロックオン(ニール)と相打ちになったんじゃなかったんですね。しかもMSを操縦できるくらいピンピンしているようですし、一体ロックオンのラストシューティングは何だったでしょうか。確かにアリーほど刹那の前に立ちはだかる(精神的な)障壁として適している人物はいませんから再登場するのは話としては盛り上がっていいのかもしれません。でもアリーが1st Season同様に行動しているというのはロックオンの死が全然報われていませんよ・・・。せめてアリー自身に何かの制限が設けられてほしいです。

(以下追記分)

スポンサーサイト

サヨリは腹黒い 

釣果
(↑クリックすると大きくなります)

今日の朝から昼にかけて釣りにいってきました。おかげでリアルタイムで『かんなぎ』を見ることができましたよw
釣果は上の写真のようにエンピツサイズ(20cm程度)のサヨリ12匹とおまけの小アジが1匹です。バットの上なんかじゃなく釣った現場で写真をとればよかったと今になって後悔してます・・・。
釣り場に着いたらフグしか釣れない状況が数時間続いたんですけど、9時~10時くらい(?)になると目の前の水面をサヨリが泳いでいたのでサヨリの仕掛けに急遽変更。はじめは勝手がよくわからなかったのですが、色々やっているうちにコツを掴んできて少しずつ釣れるようになりました。釣ったサイズ小さくともサヨリを狙って釣ったのは初めてだったのでうれしかったです。
サヨリは高級魚なので今から食べるのが楽しみですよ。ちなみにサヨリの腹膜は真っ黒で俗に「見かけによらず腹黒い人」の代名詞とされるようです。

[ 2008/11/02 18:37 ] 釣り | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。