紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とある魔術の禁書目録 第5話 「十二時(リミット)」  

セントジョージの聖域

う~ん、相変わらず説明が長いなぁ。視聴していて説明しなければならない情報量が多いってのは理解できるんですけど、アニメなんだからもうちょい見せ方があるんじゃないかなぁって思ったり・・・。せっかく魅力がありそうなキャラクターが多いのにそのキャラクターの魅力を伝える時間が短いと思うんですよ。
今回も色々説明がありましたけど、インデックスに関する情報だけピックアップするとインデックスの記憶領域うんぬんの話はインデックスが必要悪の教会(ネセサリウス)を裏切らないようにネセサリウス側が設定し作り出したものということでしょうか。当麻の異能の力を打ち消す右手によってその防御壁を取り除いたことでインデックスの侵入者排除プログラムが発動したところでおわりでしたね。
にしても当麻の"他の(自分ではない)誰かがインデックスを救ってくれる"という考えは感情移入しにくかったですよ。まぁ、それだけ自分の能力ではどうしようもない状況にあせっていたってことなんでしょうけどね。ラストではその考えが変わったのでよかったです。「ヒーロー気取りじゃねぇ、ヒーローになるんだっ!!」ってセリフは中々かっこよかったと思います。

次回は「幻想殺し(イマジンブレーカー)」。"セントジョージの聖域"との戦い(?)になるっぽいですね。ステイルたちと共闘するのでしょうか?

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

スポンサーサイト

かんなぎ 第5話 「発現!しょくたくまじんを愛せよ」  

料理勝負
いつの間にか"ナギ様ファンクラブ"というものが発足していて、それがきっかけとなってナギが学校に通うことになったり、ざんげちゃんが涼城白亜に憑依しているのを白亜の父:涼城先生が分離させようとしているのが明らかになったりと地味に色々進展があったお話でした。今回でほぼキャラクターの下準備ができたって感じでしょうか。疑問はまだ色々とありますけど、あとは色んなエピソードを重ねながら徐々にでしょうね。

にしても・・・
降板
「ナギ様、残りの話数も降板しないようお助けください」

まさか監督自らを自虐ネタで攻めてくるとは思ってみませんでしたw遊び心があっていいですね。EDテロップで男子生徒のキャストの中に山本寛の名前があったからこの男子生徒の声は本人の声で間違いないでしょう。

次回は「ナギたんのドキドキクレイジー」。ナギとつぐみが下着を買いにいくっぽいですね。二人のコスプレもあるみたいです。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

[ 2008/11/04 00:15 ] [終了]かんなぎ | TB(28) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。