紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あかね色に染まる坂 第9話 「あかね色のバースデイ」  

ケーキ
「優姫が作ってくれたんだからおいしいよ。」

湊の心に影が・・・。
優姫が準一の誕生日に湊から教えてもらった特製レシピでケーキを作り、準一からおいしいと褒めてもらったんですけど・・・どうやら湊の心の中に複雑な感情が芽生えてしまったようです。今まで準一に"おいしい"と言ってもらえていたのは自分だけだったのに、その(特別な)言葉を準一が他の女性に向けたことは準一に尽くしてきた湊にとってあまり気分のいいものではないのだと思います。もう湊は準一を兄ではなく一人の男性として見始めているのかもしれませんね。これをきっかけに後半ドロドロした展開が待っているのでしょうか。

秘蔵の本
準一の秘蔵の本を読んでいる優姫がかわいかったです。恥ずかしそうに"理解できない"とか言いながらマジマジと読んでいるシーンではニヤニヤが止まりませんでしたw

次回は「あかね色のコンフュージョン」。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

スポンサーサイト

キャシャーン Sins 第9話 「滅びの谷に咲く花 」  

リコ
「僕が本物のルナに会わせてあげる―。」

リコの純粋にルナを想う気持ちに泣けた・・・(つД`)
今回の話でなんとルナが生きている可能性が出てきました。ロボットたちの間ではルナがまだ生きているという噂が流れているようですし・・・もしこれが本当だとすると物語が根底から覆されますね。キャシャーンがルナを殺したことが滅びが始まった直接の原因ではないかもしれません。このあたりはキャシャーンが記憶を失っていることと何か関係あるのかな?

花のビジュアルがすごくキレイだと思いました。滅びの無機質な世界において花のような鮮やかな色はホント美しいと感じますね。話しのポイントポイントに花びらを出す演出はよかったです。

次回は「過去にとらわれた男」。久々にデュオが登場するみたいですね。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。