紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

テレパシー少女 蘭 第24話 「蘭と目覚めた獣 ~私の中に何かがいる~」  

花嫁
「翠は一生凛さんのご飯を食べ続けることを誓います」

蘭は翠の妹になるってことでおk?
テレパシー少女蘭も最終回へ向けてシリアスな大事件が起きはじめているようです。町には異様な空気が流れていて、人もまるで動物が乗り移ったかのように凶暴になるというテレパシー少女蘭の話の中で最も大きい規模の事件を予感させる内容でした。話としては導入部分だったこともあり謎だらけのままでしたけど、このあたりは次回へ持ち越しでしょうね。

最終回が近いせいか、桃子先生が再び登場してきました。1クールくらい出てこなかったのでもう出てこないのかと思いましたよw誰かわからないような演出をしていましたが、EDのキャストにハッキリと書かれていましたね。桃子先生が帰ってきたということは蘭と翠がテレパシー能力を持つ自分たちを見つめ直すシーンとかがありそうです。

次回は「蘭と枯れた大地 ~私の中に何かがいる~」。事件が本格的に起こりそうですね。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

スポンサーサイト

あかね色に染まる坂 第10話 「あかね色のコンフュージョン」  

兄さん
「少しだけ、少しだけ許してください。私の兄さん・・・」

優姫と湊の準一争奪戦が勃発?!
優姫と準一が付き合うことになったんですが、そこへ自分を抑えられない湊も参戦して・・・。もうみんなが幸せに終わる結末は見られそうにないですね。準一は自身の生活を湊に依存していてさらに湊が(女性として?)好きという妹離れができない中、優姫と恋人同士になったのはかなり危険な気がしました。"やさしさ故に脆く―"というなごみのセリフがまさに当てはまりそうな展開が待っていそうです。
さて、準一はどういう結論を出すのでしょうか。許婚の優姫をとるか湊との禁断の愛に走るか・・・決断の時は迫っていますよ?

次回は「あかね色のパズルメント」。なんか次回予告の
不吉
↑がすごく不吉な展開を予想させるんけど・・・(;´Д`)

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

キャシャーン Sins 第10話 「過去に囚われた男」  

ディオ
「俺に従う限り、二度と死の恐怖を味わうことはない!!」

ディオが再び登場。その代わりキャシャーンの出番がほぼなし・・・w
ディオが過去に囚われていた自分から抜け出し、ロボットたちの軍団を作ったお話。滅びの世界でひとつの大きな組織を作ったということは結構重要なことなことなのかもしれません。キャシャーンは今まで自身を単独で狙うロボットたちの相手ばかりしていましたが、これからはキャシャーンvsディオ軍団となるでしょうね。
ディオは自分の容姿がキャシャーンと似ていることにコンプレックスをもっているようです。自分はキャシャーンとは違うということをすごくまわりにアピールしている感じがしますし、キャシャーンを倒すという理由のひとつはディオみたいな容姿をもつロボットを自分だけにしたいからなのかもしれません。

レダ
「私の邪魔になるものは全て消えてもらわなければ・・・。」

レダは自分の目的のためにディオと一緒にいる(利用している?)っぽいですね。この滅びの世界でレダが何をしようとしているのかは全くわかりませんけど、もしかしたらキャシャーンにとってディオ以上の強敵になる可能性がありそうですね。

相変わらずスピード感とパワフルさを上手く両立させたメリハリのある戦闘シーンはすばらしいですね。ディオ&レダvsドゥーンの激しい戦闘シーンは"ここまで動くか!!"って思いましたよ。

次回は「己の使命のもとに」。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。