紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

テレパシー少女 蘭 第26話 「蘭と翠 ~私の中に何かがいる~」  

蘭と翠
いつも通り―。
ついにテレパシー少女蘭も最終回だったわけですが、良くも悪くもテレパシー少女蘭っぽい最終回でした。あまり最終回っぽくなくこれからも話が続きそうな感じでしたね。
前回"私の中に何かがいる"編(?)では今までの街角事件とは打って変わって地球規模の壮大なスケールの事件だったのにそれを全く感じさせないテレパシー少女蘭はある意味すごいですw

流血
話の中で蘭と翠が動物から攻撃を受けて血を流すシーンが作品の雰囲気とは妙にリアルだったのが印象的でした。NHK教育のゴールデンタイム枠でもこんな描き方をするんだなぁって驚きましたよ。

暴走した翠を見ることができないと思うと少し寂しいですね。翠が標準語から関西弁を暴露したときのインパクトはすさまじいものがありましたし、翠というキャラクターがいたからこそテレパシー少女蘭はメリハリのある退屈のしないアニメだったんだと思いますw今後も翠のような強烈なインパクトのあるキャラクターは中々出てこないだろうなぁ・・・。

エリン
1/10(土)18:25~NHK教育では新番組『獣の奏者 エリン』がスタートします。この作品はアニメでは精霊の守り人などで知られている上橋菜穂子さんの「獣の奏者」を原作とした巨編ファンタジーで、NHK教育50周年の記念番組として全50話が放送されるみたいです。
精霊の守り人シリーズは原作を文庫本で読んでいるんですけど、おもしろい作品なのでこの『獣の奏者 エリン』にも期待したいですね。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

スポンサーサイト

あかね色に染まる坂 第12話 「あかね色に染まる坂」  

プリクラ
準一の選択―。
ついに"あかね色に染まる坂"も最終回。結局、準一は妹の湊を選択しました。実の妹といけない関係になるというのは道徳的にかなりヤバイ気がしますよ。もちろん、準一の父・母の態度からするともしかして湊は実の妹ではない可能性も十分にあるのですけど、それはぼかして終わったので謎のままですし。

お風呂
個人的に湊を選んだあとのいけない生活をもっと見てみたいんですが、残念ながら今回で最終回なんですよね。準一はこれから二人に振り回される生活が待っているなんて・・・うらやましすぎるw

KBS(京都テレビ)での後番組は『WHITE ALBUM』です。とりあえず1話は見てみようかな。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。