紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」  

もう戻らない
「あいつもう・・・戻らないかもしれない―。」

シリアスモード全開のかんなぎなんですが・・・話が暗すぎですねw
こんな話が暗い状態だと今まで楽しんで見ていたかんなぎとは違う作品を見ているようで戸惑ってしまいますよ。個人的にぶっとんだ展開をしてくれる方が面白いと思うので最終回はいつものように戻ることを祈っています。ナギ早く戻ってきてくれ~!!

次回は「仁、デレる」。シリアスモードが続いている中、最終回でこのタイトルはインパクトがありますね。こっちの方がある意味"かんなぎ"らしいのかもしれません。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

スポンサーサイト
[ 2008/12/23 00:13 ] [終了]かんなぎ | TB(4) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。