紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第19話「イノベイターの影」  

ネーナの裏切り
「わたしは、わたしは世界の変革を―。」

まさかこのタイミングでネーナが王留美を裏切るとは思ってもみませんでした。このまますんなり王留美がCBにヴェーダの位置を教えてヴェーダで決戦とか想像していましたよ。ネーナはここぞとばかりに鬱憤を晴らしていましたね。今までの従順な姿はあくまで仮の姿で、本性はこっちだと思いますが・・・はっちゃけ過ぎて怖いですw

沙慈の抱擁
「ルイス・・・。」

00のトランザム発動による不思議空間で沙慈はルイスを説得&抱擁しました。ルイスは沙慈のデータを抹消したりしてきましたが、やはり本人を目の前にすると揺れ動くようですね。今回は連れ戻すまではいかずとも、ルイスに自分の想いを伝えそれをルイスが受け止めてくれた感触があったので前向きに考えてもよさそうです。くれぐれもルイスを取り戻すまで沙慈はルイスのしたいことを勘違いしたアンドレイにやられないでもらいたいですね。

アニューはイノベイター
「わたしはイノベイターなんだから」

初見からイノベイターっぽかったアニューはやはりイノベイターでした。裏切りは予想できていたとは言え、CBのメンバーたちと親交を深めていたアニューが裏切る姿を見るのはつらいですね。
ところでアニューたちは00ガンダムを盗もうとしているわけですけど、ガンダムを操縦するのに生態認証みたいなものってありませんでした?ヴェーダの力があれば問題ないのでしょうか。

あ、マリナ姫はクラウスのおかげで撃たれずに脱出できていました。ただ、このまま終わるとは思えないので安心はできませんね。

次回は「アニュー・リターン」。アニューは愛する人=ロックオンのところへ帰ってきてほしいです。ロックオンがアニューを狙い打つという展開はやめてほしいです・・・。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

スポンサーサイト

とある魔術の禁書目録 第19話 「打ち止め(ラストオーダー)」  

誰でもわかる
「どっちとらいいかなんざ、誰でもわかるじゃねぇか」

一方通行(アクセラレータ)再び―。
主人公である上条当麻はお休みで今回からの主人公はアクセラレータでした。御坂妹が再び登場してきたかと思えば、シリアルNo.20001のラストオーダーと呼ばれる特別な個体であり、ミサカネットワークの司令塔としての役割があるようで、ウィルスのターゲットとなってしまったようです。このままウィルスに感染してしまうと人類に対して無差別攻撃をしてしまうので、それを止めるべくアクセラレータが奔走して活躍するっぽいですね。この事件を通して今後アクセラレータが御坂妹(ラストオーダー)にデレるシーンがたくさん見られそうなので楽しみです。
以前出てきたキャラが再登場するのはなんだかうれしいものですね。アクセラレータが再び当麻たちや御坂美琴と絡むシーンはあるのでしょうか。

次回は「最終信号(ウィルスコード」。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

獣の奏者 エリン 第6話 「ソヨンのぬくもり」  

ソヨンのぬくもり
「おかあさーん!!」

なんとなく1話を見た時点で形はどうであれエリンとソヨンは離れ離れになるとは思っていたですけど・・・これはキツいなぁ。幸せな親子の夕食と就寝から一気に落としてきたので余計にショックが大きいです。見ていて心が苦しくなってしまいましたよ。あ~、正直エリンとソヨンの別れは見たくないです。

ソヨンのショックが大きすぎて隠れてしまってますが"人に飼われた闘蛇は鱗などは強くなるが病気などに弱くなる"とかこれからの物語に重要そうなのが出てきましたね。闘蛇を人が戦争の道具として利用するためにしていることが、人間と闘蛇の関係にとってどんな歪みを生むのでしょうか。

次回は「母の指笛」。次回予告からするとソヨンは・・・orz

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。