紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第23話「命の華」  

分かり合えることで
「僕たちは分かり合えることで未来を築くんだっ!」

沙慈とルイスが主人公とヒロインですね
この二人の関係がラストでどうなるのかが1番気になるところです。

ラストへ向けて色々な部分が明らかになりました。リボンズはヴェーダと直結しており身体はあくまで依り代だったり、ヴェーダは"来るべき対話"のための母船だったりといろんな設定が出てきましたね。このまま戦闘が続行するのであれば"来るべき対話"が一体どういうことを指すのかわからないまま終わってしまいそうな気もします。もしかして続きは劇場版でやるとか・・・?!
にしてもこれだけ大規模な戦闘が行われているとCBの当初の目的である『戦争根絶』という言葉がどこかにいってしまったように感じます。この戦いの先に戦争根絶はあるのでしょうか。戦争根絶には沙慈の『戦いではなくお互いを分かり合えることで未来を築く』という考えが大事だと思いますね。

オリジナル太陽炉にのみ許されたとっておきのシステムであるトランザムがバンバン使われ、しかも特攻兵器として利用されているのことは「え~っ!!」って思いましたwできればトランザムはバーゲンセールみたいにしてほしくなかったですよ。戦力のインフレ化はどこまで進むんでしょうか。

次回は「BEYOND」。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。