紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

平成教育委員会DS 

先週買ったDSで「平成教育委員会DS」を遊んでいるのですが、これがなかなか面白いです。以下レビューです。
このゲームは○×形式でやる問題と授業形式で進める問題があり、授業形式の問題は番組のように実際にタッチペンで解答を書くようになっています。プレイヤーは4人まで登録できるようになっており、プレイヤーごとの偏差値などの成績も表示されるので、成績を競う合うなんてこともできます。ちなみに私の場合、中学受験の時と同じで算数が一番悪いです・・・orz
このゲームの惜しいところは国語・社会の問題の解説がほとんどないことですね。算数・理科に関してはおなじみのよくわかる解説があるのですが、残りの二つに関しては解説が不親切な感じがしました。
上記のように惜しい所もあるゲームですが、全体としては番組の雰囲気をよくだせていると思いますし、問題数も多いので十分に楽しめることができると思います。

スポンサーサイト
[ 2007/01/09 22:21 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。