紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コードギアス 反逆のルルーシュ #22 

まさかあんな展開になるとは・・・。まさにコードギアスにおける「衝撃のファーストブリット」でしたよ。あ、そういえばオレンジの人がまた出てきましたね。おそらくあの容器の中でアルターを精製されているのだと思います(違っ!)早くオレンジによる「笑劇のファーストブリット」が見たいですね(ちょww
それではコードギアス 反逆のルルーシュ 第22話「血染めのユフィ」の感想を書きたいと思います。
(以下ネタバレあり) ユフィの学園祭での宣言どおり行政特区"日本"が設立された。特区が設立されたことにより、黒の騎士団は今後の方針をどうするかで揺れる。そして行政特区の式典に招待されたゼロはユフィと二人で会話することを希望する・・・。

日本人を名乗るみなさん、お願いがあります。死んでいただけいでしょうか。

まさかこう来るとは微塵も思わなかったです。ほんとルルーシュの行く道は修羅の道ですね。ルルーシュとユーフェミアが若いした矢先、ルルーシュのギアスの暴走によりユフィから日本人虐殺命令が下されるなんて・・・((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
ユーフェミアが望んだ事態と全く正反対の方向へ向かっていますよ。これを機におそらくブリタニアの日本人弾圧は過激になり、日本人の反ブリタニア勢力は大きくなると思います。黒の騎士団にとっては有利な状況になるのでしょうね。
マジでどうやって話の収集をつけるのかわかりません・・・(;´Д`)

今回の事件でユフィは間違いなく堕ちるでしょう。ユーフェミアが堕ちることによってスザクの立場も危ういことになりますよ。スザクは1兵士から騎士まで上りつめたのにね。さらにスザクの場合日本人虐殺に関与した日本人ということでより風当たりが強くなりそうです。ってかこの二人ヤヴァイんやない?
谷口監督は無限のリヴァイアスの主人公である昴治ですらどん底に落としましたからね。まぁ、あんだけやればユフィの場合上がれそうにないですけど。

虐殺が目立ちましたけど、今回C.C.やギアスに関する謎がまた出てきました。どうやらギアスは一定以上の期間、もしくは使用量を越えると本人の意思とは関係なく発動するようです。ここぞという時に自分の意思で使えないギアスはルルーシュにとって逆にやっかいな存在になりそうですよ。

次回は・・・一体どうなるのかマジで想像できません!!
スポンサーサイト
[ 2007/03/24 00:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。