紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Venus Versus Virus #9 

あ~、もうルチアはデレ期に入っていますね。個人的にはデレのルチアの方が好みですよ(・∀・)
それではVenus Versus Virus 第9話「アマイ ニオイ」の感想を書きたいと思います。
(以下ネタバレあり) ルカとガイを退けてからヴァイアラスに関する事件は沈静化の方向へと向かっていた。平和な日常をかみしめるスミレはルチアの誕生日に向けてケーキ作りの練習をする。その現場を見たルチアは誕生日を祝う必要はないと言うが・・・。

スミレ、いつになったらツノが生えるの?

前回のことがなかったことぐらいに、マッタリ平和モードお話でした。誕生日に向けて仲良くケーキづくりなんて微笑ましいじゃないですか。ってか、ルチアがケーキを作るために本を参考にしていたんですけど・・・

vvv


ちょwwwすごいタイトルですよwww
これを読んでもケーキを作れない不器用なルチアはカワイイと思いますw

それにしてもスミレの友人たちにルチアがお姉様扱いされているとは思わなかったです。まぁ、パッと見はクールに見えるからでしょうね。私の場合、どちらかというとSMの女王様だと思うんですけどねぇw

今回の最後の最後に芳樹に変化が起きましたね。もしかして敵にまわってしまったりするのでしょうか。

次回は芳樹が行動を起こす?!


©鈴見 敦・メディアワークス/ヴィーナスヴァンガード
Copyright© 1995-2007, Tokyo Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.
スポンサーサイト
[ 2007/03/24 16:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。