紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レガシーの大会に参加してきました 

引退同然の状態でレガシー細々とプレイしているMTG(マジック・ザ・ギャザリング)ですが、今日約1年ぶりに大会に参加してきました。 今回選択したデッキはThreeDeuceです。マナコストの割りに大きめのクリーチャーを展開し、スペルでそれらをバックアップする単純なデッキです。以下簡単な対戦結果

1回戦目 IGGY POP ×-×
・あと1発殴れば勝てる場面で対戦相手がコンボを発動させ終了
・サイドボードから入れた紅蓮光電の柱を初手に引くが、赤マナが出ず、ぬるい展開をしている間に相手がコンボを発動

2回戦目 Bye

3回戦目 バーン ×-×
・マリガンスタートな上、山1枚以外土地を全く引かずそのままズルズルといき負け
・十手を出して殴れそうな場面になるも、相手が丁寧にクリーチャーを除去して、最後には発展の代価で終わり

4回戦目 アーティファクトレッド
・燎原の火でクリーチャー・土地を持っていかれ、ファイレクシアの処理装置から出たトークンに殴られて負け
・ダブルマリガンスタートするも、真髄の針で通電式キーを押さえ、ピンポイントにアーティファクト破壊がささり、なんとか押し切る
・十手・怨恨のついたスクリブのレインジャーがあと1発殴れば勝ちの場面で、対戦相手がシヴ山のドラゴンをプレイ。結局、欲深きドラゴンたちに殴られて終了

Bye以外1勝もできませんでしたorz

ん~、今回全体的にぬるい引きはしていましたが、敗因はやっぱり練習不足ですね(´・ω・`)まわりにレガシーで遊んでいる人がほとんどいないのでプレイ時間が他のプレイヤーに比べて極端に少ないと思います。構築に関しても工夫が足りないように感じました。
次回はこれらを踏まえてもう少しマシな戦いができるようにしたいです。
スポンサーサイト
[ 2007/03/25 23:33 ] MTG | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。