紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

幕末機関説いろはにほへと #25 

最終回まであと1話な幕末機関説いろはにほへと 第25話「五稜郭浮上す」の感想を書きたいと思います。
(以下ネタバレあり) 五稜郭へと向かう耀次朗の前に神無が立ちふさがる。そして新政府軍と共和国群との戦いが激しさを増す中、ついに耀次朗と神無は因縁の対決に決着が着けようとしていた・・・。

彼の者再びあいまみえし時あらば、一刀の下に斬り捨てる所存にて候・・・

耀次朗と神無との決着も着き、物語はいよいよ終わりへと向かい始めました。ん~、でも個人的にはちょっと盛り上がりに欠ける気がします。耀次朗と神無との戦いは面白いと感じましたけど、それ以外は正直微妙・・・。伏線を張っていないのに人々がいきなり何か思い立ったように行動し始めるのはどうかと思います。あ、でも小さい頃の赫乃丈がめっちゃかわいかったのでそこはプラスですよwぜひ最終回には盛り返してほしいですね。

次回は最終回。耀次朗と赫乃丈との宿命の対決に決着が着く?!

スポンサーサイト
[ 2007/04/02 23:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
aquabradeさん、こんばんは☆
オーディオのアドバイスありがとうございます!まだまだ分からないことばっかりなので今後もイロイロ教えてくださいm(_ _)m
それと、aquabradeさんのブログにリンクを張りたいのですが、よろしいでしょうか?

それでは☆
[ 2007/04/03 00:27 ] [ 編集 ]
>>fish★さん

え~、私のような貧乏オーディオやっているものがアドバイスなんてできるかどうかわかりませんよ?w

リンク大歓迎です。こちらこそよろしくお願いしますね。
[ 2007/04/03 22:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。