紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

幕末機関説いろはにほへと #14 

Gyaoで先週一気に13話まで視聴した幕末機関説いろはにほへとの14話の感想を少し書きたいと思います。 前回で中居屋重兵衛との決着はついた(?)が、恵比須を失ってしまった一座。赫乃丈は一座を解散させ、耀次朗を追いかけることに。
お話はそれぞれが、それぞれの理由で北へ目指すという所で次回へ。

今更気づいたんですが、OPで赫乃丈が月涙刀を持ってまよね。赫乃丈も何らかの形で覇者の首と関係しているのでしょうか。それと今回から今まで男装していた赫乃丈が女性の格好をするようになりましたね。
次回予告によると次回は日光東照宮が出てきます。旅行で一度行ったことがあるので、どういうふうに描かれるのか楽しみです。
スポンサーサイト
[ 2007/01/13 22:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。