紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

地球へ・・・ #5 

ついにGWも最終日か・・・。今年はほとんど家でマッタリしてたなぁ。

それでは地球へ・・・ 第5話「死の跳躍」の感想を書きたいと思います。
(以下ネタバレあり) キャプテン、今こそ旅立つ時だ―

あ~、出番が少なくなってもソルジャーブルーはかっこいいなぁ。

前回ミュウの力に目覚めたジョミーが力を制御するための訓練を開始した。今のジョミーは能力自体はすごいようですが、集中力が持続しないという課題があるようです。なんか、現代っ子っぽいですよw

ジョミーは思念の導くままに街へと思念を飛ばした時に、ミュウの力を秘めたシロエという少年に出会い、シャングリラに連れて行こうと試みますが、結局失敗してしまいます。
シロエを連れてくることができず、ヘコんでいるジョミーにソルジャーブルーが言葉をかけます。
ソルジャーブルー

自分を信じることから道は開ける。ことの善し悪しは全てが終わってみなければわからないさ・・・
ソルジャー、あなたはめっちゃいい人やわ・゚・(ノД`)

そういや、シロエはこのまま成人検査を受けて不適格者として処分されてしまうんでしょうかね・・・(´・ω・`)なんとかして救われてほしいもんです。

次回は「ステーション E-1077」。ジョミーの友人、サムが登場してくるみたいですよ。


©竹宮惠子 / 毎日放送・スカパーウェルシンク・アニプレックス・電通
スポンサーサイト
[ 2007/05/06 14:17 ] 未分類 | TB(6) | CM(2)
訪問ありがとうございます♪
『地球へ…』私も見てますよ。
前回は見れませんでしたが…。
では、また遊びに来ます!
[ 2007/05/06 18:14 ] [ 編集 ]
>>雪白さん
はじめまして&ようこそ!!
またぜひ遊びに来て下さいね。
[ 2007/05/06 23:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


TBS「地球(テラ)へ…」第5話:死の跳躍そこで出会ったのが、シロエという10歳の少年。父は、目下、ミュウの母船・シャングリラを追わんと、その秘策「サイオン・トレーサー(潜水艦のソナーのようです)」を考案したミスター・セキ(ジョミーの父同様、... 2007/05/05 19:
地球へ… section05「死の跳躍」 前回ミュウとしての能力が覚醒し、ソルジャー・ブルーの後継者に指名されたのですが、ミューの人々から認められ、信頼を得るまではまでいっていません。 そんな中、ミュウの母船で能力制御の訓練を受けます。 その訓練の途中でシロエと出
[2007/05/06 14:27] +7 アニメ・声優情報局
 先週の記事タイトルが若干どころかとても紛らわしくてご迷惑をおかけしました。記事タイトルにあった「君はどこに落ちたい?」は009の名台詞です。衛星軌道上でのジョミーとソルジャーブルーのシーンにぴったりかなぁ
今こそ旅立つ時だ――。戦士として訓練を始めたジョミーは、ミュウ因子を持つ少年に出会い助けようとするが…。惑星全域にミュウを探索するサイオン・トレーサーが投下され、もはやミュウ達に安息の地は無くなる。
[2007/05/06 15:30] SERA@らくblog
第5話「死の跳躍」ポルノのライブでボロボロなので、今回は簡単に感想述べるくらいにさせていただきます……。疲れたなぁ。ブルーが死んでしまうかと思いきや、瀕死の状態で今週もずっと生きていてくれました。今回でもう退場なのかと思っていただけに(前回の様子から、普
〈ANIMEX 1200シリーズ〉(5) 交響組曲 地球(テラ)へ・・・ソルジャーブルーの後継者として指名されたジョミー。しかし、強力な力を持つものの、他のミュー達の理解を得ることが出来ず苦しんでいた。そんな中、ジョミーは一人の少年と出会う・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。