紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第6話 「進展」 

確かに話は進展しましたけど、えらいゆっくりな展開やなぁ・・・。前期・前々期を見てない人向けのために状況を丁寧に説明しているわけでもないのに…。

それでは魔法少女リリカルなのはStrikerS 第6話「進展」の感想を書きたいと思います。
(以下ネタバレあり) 細かいことで叱ったり怒鳴りつけたりしてる暇があったら、模擬戦で徹底的にきっちり打ちのめしてあげる方が教えられる側は学ぶことが多いって―

え~、ただ単になのはさんがサディストなだけじゃ・・・w

このやり方は実際どうなんでしょうね。例えば中学・高校等のクラブにおいて、新人の相手をエースがすると、新人の技術面は確かに向上するでしょうが、礼儀を学べるかどうかというと・・・う~ん、このへんは微妙だと思うんですよね。組織の一員としての自覚を持たせ、チームとして戦うには模擬戦で打ちのめすだけではちょっと・・・。

お話はやっと犯人の名前が出てきて、進みそうな感じ。最後には敵キャラクター(レリック・ウェポン?)も登場してきましたし、今後は熱いキャラバトルを楽しむことができそうです。これ以上、訓練ばかりみせられても退屈ですし。

今回、ナカジマ三佐が久しぶりに登場してきたわけですけど・・・
ナカジマ三佐

さっさと行ってやんな。部下が待っているんだろ?
いや~、マジでカッコええよ、この人。他のキャラよりもセリフに厚みがあるんですよねぇ。この言動ひとつではやてたちををすごく大事に思っていることがわかりますよ。実は個人的に6話の中で1番お気に入りのシーンだったりしますw

次回は「ホテル・アグスタ」。


©なのはStrikerS PROJECT
スポンサーサイト
[ 2007/05/10 21:14 ] 未分類 | TB(7) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


魔法少女リリカルなのはStrikerS 第6話「進展」 ようやくなのはの第1期、第2期を見終わりました。 これでなのは、フェイト、はやての関係がわかりましたよ。 リインフォース?の存在もね。 もっと早くに見ておけばよかったなあ。。 さて、本編です。 最初はまたまた訓
[2007/05/10 21:26] +7 アニメ・声優情報局
初めての戦いはやっぱりピンチの連続だったけど歩き出した子供達はちゃんと自分で進んでいってる迷いはひとまず胸の奥にしまっておいてこれからも続く、チームでの戦い愛機と一緒に仲間と一緒に立ち向かう戦いそれぞれの場所での、それぞれの戦....
[2007/05/10 22:02] パズライズ日記
アニメディア 2007年 05月号 [雑誌]初任務を無事、成し遂げたスバル達。さらなる成長を目指し、特訓に励むのですが・・・。
新人たちの訓練は、個別スキルごとのものにステップアップですか。スバルはヴィータ相手に、防御スキルを上げる訓練みたいね。二人のポジションは、敵陣に切り込んだり、皆を最前線で守るのが役目みたい。なので今
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第06話 「進展」の感想ですネタバレ注意
[2007/05/11 21:26] Infinity Life
歩き出した子供達は、ちゃんと自分で進んで行ってる…迷いは、ひとまず胸の奥にしまっておいて。これからも続く…、それぞれの場所での、それぞれの戦い…。ルーキーたちのスキルの進展と捜査の進展…というほどは
[2007/05/12 14:29] SERA@らくblog
「私の名前は、はやて。自分ら↑変態さんに狙われてるでー」胸に宿る熱き彗星は~ryはやて繋がりってことでおk\(^o^)/
[2007/05/13 03:07] アバトーンの理想郷


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。