紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Pumpkin Scissors #15 

Pumpkin Scissors 第15話「迷走する選択」の感想を書きたいと思います。
(以下ネタバレあり) お話は陸上3課と908HTTのハンスとの出会いから始まり、メッツの自首によって水道局長の悪事が明らかになるまで。

前回ほどフレイム・スロウワーによるエグい描写はありませんでしたが、今回は色々と(ある意味?)きわどいシーンが多かったですね。
まず、オーランドの裸体。後でシーツを腰に巻いていたシーンが出てきましたが、正面を向いていた時は間違いなくスッポンポンでしたよw
そしてオレルドのまな板ショーが原作よりも過激になっていました。胸元が見えそうになっていましたし、何よりマリエルの悲鳴はマジでエロかったですw個人的にはあのまま続けてもらっても(ry

次回は少尉とクレイモア・ワンとの戦いがありそうです。双剣メーネを振るう少尉がどのように描かれるのか楽しみです。
スポンサーサイト
[ 2007/01/17 22:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。