紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アイドルマスターXENOGLOSSIA 第9話「鍵盤」 

新キャラ・双海亜美が本格的に登場――。

それではアイドルマスターXENOGLOSSIA 第9話「鍵盤」の感想を書きたいと思います。
(以下ネタバレあり)
双海亜美

「約束です。絶対、テンペスタースを見つけて下さい!」

私の予想と違ってまじめなキャラやった。

え~、新キャラクター双海亜美が出てきたわけですけど、その前に・・・
恋する春香

春香は完璧にインベルに恋しちゃってます(;´Д`)このアニメはなんというか美少女と巨大ロボットとの恋という新たなジャンルを切り開くつもりなんでしょうかw

それと、モンデキンドに対抗する組織・トゥリアビータに関することが少しでてきました。課長と主任の話によると・・・
"トゥリアビータはモンデキンドの一研究部門で、i-DOLを悪用するために16年前起こったdawn of purple moon(夜明けの紫月)事件でi-DOLを独占しようとし、ヌービアムを奪った"
らしいです。まぁ、実際はそんなに単純じゃないんかもしれませんね。

さて、双海亜美ちゃんの話に戻します。私のパッと見の印象では割と軽い性格だと思ったんですけど、実際はすごく落ち着いた正統派アイドルでした。彼女は元モンデキンドの整備士で、信頼していたi-DOLテンペスタースが妹・真美を連れ去ってしまったためにi-DOL不振に陥ったため、モンデキンドを離れていました。
最終的に、春香とインベルの説得によってモンデキンドに帰ってきたんですが、ちょっと駆け足気味だった気がしました。もう1話くらいかけて丁寧にしてもよかったのではないかと思います。まぁ、なんだかんだ言っても春香に説得された後、亜美が真美のことを思いながら連弾しているシーンは素直に感動しましたんですけどね・・・(つД`)

次回は「不協和音【雑音】」。真メインの回なのかな?
スポンサーサイト
[ 2007/06/02 01:03 ] 未分類 | TB(5) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


 前回の島はどこだったか?まさか伊豆大島や沖縄とかメジャーな場所ではあるまいて。 前回の記事で色々とアレしてみたがどれもそのままは当てはまらず、複数の島の要素を組み合わせた架空の島であるとの推測が有力か。
アイドルは全部壊したんです――。かつてアイドルと心通わせ、裏切られた。最愛のものを同時に失った亜美。それでもいっしょに作った曲は忘れられない――。しだいに明かされていく、iDOLに関わる過去…新キャラ
[2007/06/02 01:19] SERA@らくblog
アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)真月の口から語られるトゥリアビータの秘密・・・。そして、彼らとの戦いを避けるためにも、インベルの性能を上げることが必要であることを春香は知ることになる。そのために必要なハーモナイズ・・・春香は、かつてアイドルの整備をし....
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第9話「鍵盤」 アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)矢立肇 長井龍雪 井口裕香 バンダイビジュアル 2007-07-27売り上げランキング : 341Amazonで詳しく見る by G-Tools 今回は新キャラ登場の回でした。 正真正銘のアイドル歌手双海亜美です。
[2007/06/02 06:25] +7 アニメ・声優情報局
品質評価 17 / 萌え評価 25 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 44 / お色気評価 10 / 総合評価 19レビュー数 117 件  「ねぇ、ねぇ伊織ちゃん、あそこ歩いているのは、●★■さんじゃ!!」「え~~~、雪歩ちゃんあっちにいるのは▲●▼さんだよぉ!」さすが、


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。