紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フランスで買ってきたマンガ 

実は先週1週間行ってきたのはフランスだったんですけど、せっかくなのでフランス語版のマンガを1冊買ってきました。
蟲師(フランス語版)

フランス語版"蟲師"です。値段は7.35ユーロだったので日本円に換算すると約1200円くらいなので日本のものと比べると高いです。日本版の表紙のカバーはざらざらとした紙なのですが、フランス語版はツルツルしたカバーに変更されていました。中身は・・・フランス語なのでよくわかりませんw日本語版と比較して楽しもうと思います。

・追伸
本屋のマンガコーナーでフランス人の人が"ふたりエッチ"を立ち読みしていました。どうやらエロは国境を越えるようですw
スポンサーサイト
[ 2007/06/18 00:11 ] 日記 | TB(0) | CM(4)
エロは世界共通なのですよー(ぇ
それにしてもフランスは漫画本高すぎですねw
[ 2007/06/18 23:54 ] [ 編集 ]
>>NEOAさん
マジでエロは世界共通なようですw

フランスのマンガが高いのは、現在ユーロ高なので日本円に直すと高いというのもありますが、翻訳料や権利などの兼ね合いで値段設定が高いというのもあるようです。それでもフランス人はカゴにマンガをポンポンいれていましたけどねw
[ 2007/06/19 07:48 ] [ 編集 ]
おかえりなさいませ~ (遅っ)

フランスでも蟲師はMuSHiSHiなのですね
それにしてもふたりエッチまであるとは…Manngaは偉大ですなw
[ 2007/06/21 22:49 ] [ 編集 ]
>>ラミスさん
ただいまです。

日本のマンガ・アニメの力はすごいですよ。ただ、毎日ホテルに夜遅く帰ってきたせいか、現地で日本のアニメは1本しか見れなかったのはちょっと残念でした。
[ 2007/06/22 00:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。