紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

地球へ・・・ 10話「逃れの星」&11話「ナスカの子」 

先週見れなかった分をよっとずつ消化していかなくては・・・。

それでは地球へ・・・ 第10話「逃れの星」&11話「ナスカの子」の感想を書きたいと思います。
(以下ネタバレあり) ○10話「逃れの星」

ジョミーが人類に向けてメッセージを送ってから8年後――。

おっと、また時間が一気に飛びましたよ。このアニメはポンポン時間を飛ばしますね。現時点におけるキャラクターの立場を整理すると
・ジョミー:ミュウの長「ソルジャー・シン」
・キース :国家騎士団のメンバーズ
・スウェナ:記者(?)
・サム  :コ・パイロット
ってな感じでしょうか。スウェナはもう出てこないかと思ってましたけど、記者という立場で再び登場してきましたよ。

さて、ジョミーは8年前に人類に向けてメッセージを向けたもののその聖で人類からの攻撃が激しくなってしまいました。ジョミーは良かれと思ってやったことでしたけど、あんまし効果がなかったどころか、マザー・イライザを警戒させてしまったようです。これからのミュウ進むべき道について苦悩するジョミー。そんな時に若い世代のミュウから希望の言葉が出てきます。
ジョミーの子供がほしいな

「私はジョミーの子供がほしいな・・・」

えぇぇぇーーーーーーーーーっ?!!!エロゲだったらこれはエロシーン突入フラグですよw
まぁそれはさておき、この言葉を受けたジョミーは後にフィシスにナスカと名づけられる星に定住することを提案します。この提案にご老体たち(ゼル機関長etc...)は猛反発しますが、最後には押し切られてミュウたちはナスカに降り立つことに・・・。

○11話「ナスカの子」

ナスカで暮らすために努力する若い世代のミュウたち。そんな若い世代にゼル機関長はテラへ向かうべきだと主張し、対立します。そんな中、ジョミーはカリナの子供がもうすぐ生まれるという知らせを聞き、カリナの元へとかけつけます。そして・・・
カリナ

「よくがんばったね。初めまして、私がママよ。」

良かった、本当に良かった・・・(つД`)
そういや生殖能力があるってことはただ単にミュウたちは単純に自分たちで子供を作れないという先入観を植えつけられてしまっていたということでしょうね。ミュウたちも元々はコンピュータ管理された人類の中で育ったわけですし。

幸せに満たされる中、ヘンな電波と会話していたサムがワープの誤動作によってシャングリラにまで来てしまいます。ジョミーは久しぶりにサムに会えたことを喜びますが・・・
サム

「友達だろ?プレゼントを受け取ってくれよ・・・ジョミー、サム・ヒューストンからのプレゼントだよ」

サム、こえぇ・・・。まぁ、間違いなくマザー・イライザの差し金でしょうね。おそらくマザー・イライザはシャングリラの位置を特定した上で、サムを刺客として送ったのだと思います。もしかしたらサムとジョミーの関係も記憶操作の中で発見していたのかもしれません。マザー・イライザは秩序を守るためならどこまでも冷徹になるようです。

そしてキースも再び登場してきました。シロエとの一件の時は感情的な一面も見せましたが、今では"冷徹無比な破壊兵器"という異名まで付けられるようになっていました。個人的にはこれからシロエを撃ったことに対する葛藤のシーンとかが出てきてほしいです。

次回は「孤独なるミュウ」。あれ?あれでサムって生きてたの?てっきり死んじゃったのかと思いましたよ。

スポンサーサイト
[ 2007/06/19 01:05 ] 未分類 | TB(6) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


若いミュウたちはナスカへと降りて、そこを故郷として暮らし始めていました。そして、その地で最初の自然分娩による子供がカリナとユウイの間に生まれました。地球と比べると、遙かに...
[2007/06/19 05:44] 日々の記録 on fc2
白いプラネット合金の墓碑が一つ消えかけた文字『 だれが わたしに いえるだろうわたしの いのちがどこまで届くかを? 』これは ジルの墓標。。。。刻まれているのは リルケの詩ジルベスターに生まれて、そして 13歳で死んでいったジルの墓標。何らかの原....
 地球の場所がわかりません><そんなんでいいのか?まぁフィシスがそれとなくそれっぽい方向を探って導いてくれてるっぽいけど、はっきりと判ってる訳じゃないんだよね?で、12年も人類のまわりをチョコチョコと動いて
地球へ…  現時点での評価:3.0~  []  TBS・MBS : 04/07 18:00~  SBS・RCC : 04/14 17:30~  原作 : 竹宮恵子  監督 : 山崎理  メカデザ : 出渕裕  キャラデザ : 結城信輝  2クール  アニメ制作 : 南町奉行所・東京キッズ ...
地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】ミュー達は、ナスカの星に降り立った。人々は、この星に希望を見い出そうとしている。だが・・・。
第11話「ナスカの子」明日某県へ旅立つのでその準備とか、その他諸々であまり時間がないのでまた感想述べる程度です。すいません……正直守り人に気合入れすぎた。ブルーに語りかけるフィシス。まだ目覚めないブルーは今回は出番これだけ。またか!また寝顔だけなのか……。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。