紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コードギアス 反逆のルルーシュ #14 

新OPが(ある意味?)話題のコードギアス 反逆のルルーシュ第14話の感想を書きたいと思います。
(以下ネタバレアリ) 今回のお話は色々と気になるところがたくさん出てきました。
まず、新たなギアスの使い手であるマオの正体。C.C.とマオとの違いは、C.C.はルルーシュにギアスの力を与えましたが、自身は今のところギアスの力を持ち合わせていないような様子なのに対し、マオは自分自身がギアスの能力者であることです。ギアスの能力も違うのもポイントですね。
次にシャーリーとルルーシュのこれからの学校生活。シャーリーがルルーシュのことを知らないとなると間違いなく他の生徒会メンバーは奇妙に感じるはずですよ。
そしてC.C.の衣装(ぉい。ルルーシュはあんな服一体どこから入手してきたんだw

次回のタイトルは「喝采のマオ」なんですけど、マオの謎が少しでも明らかになるんでしょうか?
スポンサーサイト
[ 2007/01/19 22:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。