紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

地球へ・・・ 第12話「孤独なミュウ」 

あ~、貯まっていたアニメをなんとか消化できそう・・・。

それでは地球へ・・・ 第12話「孤独なミュウ」の感想を書きたいと思います。
(以下ネタバレあり)
ユーイ死す

ナスカの大地に暮らすようになってから3年。若い世代のミュウたちはこのナスカを自らの手でミュウの安息の地とすべく、日々努力をしていた。そんなある日、ナスカからシャングリラへと入港しようとしたシャトルが制御不能になり事故を起こしてしまう・・・
ユーイ・゚・(ノД`)
前回、子供が生まれてあんだけ幸せそうだったのに一気に落としてきましたね・・・。事故が起こる前に子供のことをうれしそうに話していただけにショックが大きいです。
ふと疑問に思ったんですけど、ユーイはミュウの力を使ってシャトルの衝突を防ぐことができなかったんでしょうか?ジョミーは敵の強力な砲撃を一人で防ぐことができたりしてたので、ユーイにもジョミーほどではないにせよ物質の衝突を和らげる程度ならできそうな気がします。

再会

一方、キースは事故にあったサムの元を訪れ、一体何があったのかを聞き出そうと試みるが精神異常の状態になったサムからは何も聞き出すことができなかった。サムを病室を離れ、クルマに乗り込もうとしたとき、ジャーナリストとなったスウェナと出会う。そこでシロエのことを聞かされたキースは再びスウェナと会う約束をする。
サム生きていたんや・・・でも、廃人みたいになっちゃってるよ(´・ω・`)おそらく、ジョミーが起こした爆発(?)のせいで酸素欠乏症になってしまったんでしょうね・・・。それとスウェナが離婚するとか意外でした。家庭円満に暮らしていそうな感じのキャラだったのに。なんか相手を揺するちょっと嫌なタイプのジャーナリストになっていてちょっとショックです。

キースとマツカ

キースはジルベスター星系を調査をするため、ジルベスター星系で艦隊指令をしているステーションで先輩だったグレイブ・マードックと再会する。そして船の準備を待っている間、ミュウの力を隠し持っていた青年と出会う。
新キャラ:ジョナ・マツカが登場です。それにしてもえらい弱気な青年やなぁ。おそらく自分の能力を隠すことだけを必死にやってきたから臆病な性格が身にしみてしまったんでしょうね。それにしてもキースの"私の後ろから近づくな!!"ってゴルゴですかw容赦なく撃つあたりも似てるかも。

定住の意思

ユーイが事故で死んでしまったことが引き金となり、ミュウたち中で世代間の溝がより浮き彫りになってしまう。そしてついに若い世代のミュウたちがナスカに定住する意思を長老たちやジョミーに示す。
ついに世代間の争いが勃発してしまいました。優柔不断なジョミーが引き起こしてしまった結果なのかなぁ。ジョミーの背中に向かってテレパシーを送ったのはおそらくトーニィでしょうね。なんかテレパシーを送っている時の顔がえらい凛々しいんですけどw

発進

グレイブ・マードックがキースに用意した船は新人たちによって構成された船だった。キースはマツカがミュウだということを知りつつも、マツカに調査の動向を命令する・・・。
グレイブ・マードックはなんて嫌らしいやつなんや。ステーションでいた時のことを根に持っているっぽいです。それでも相手のお膳立てに乗るキースはかっこいいですよ。

次回は「星に潜むもの」。いよいよジョミーとキースが対面する?!
スポンサーサイト
[ 2007/06/24 22:39 ] 未分類 | TB(9) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


ミュウたちがナスカに降りたって3年。若い世代のミュウと老人たちの間には、考え方の溝が広がっています。冒頭は、いきなりユウイの死から。カリナとの間にトォニィが生まれて幸せい...
[2007/06/24 23:04] 日々の記録 on fc2
ナスカで暮らし始めて3年が経ってました。ここまで何事もなく順調だった生活に変化が・・・ユウイがぁーーーー!!不幸な事故でお亡くなりになってしまったユウイ(ノД`)それはそうと、トォニィは3歳とは思えないく
[2007/06/24 23:10] リリカルマジカルS
地球へ…今回は、サブタイにあるマツカの登場と、ミュウの平和ボケの対価がユーイの事故死で、それを引き金とした世代間闘争が勃発した二つの内容を持っていました。上級少佐になってからのキースが本編を引っ張るのは最初ということで楽しみにしていましたが、スウェ....
大丈夫、ぼくたちがいる――。ナスカに最初の子が誕生し3年。世代間でミュウたちに亀裂が生じ、ジョミーは指導者として苦境に立たされる。能力を隠し辺境軍にいたミュウのマツカは、キースに正体を知られてしまう。
[2007/06/25 00:32] SERA@らくblog
第12話「孤独なるミュウ」収穫に手間取り、ハロルドはまた交代任務の定期船に遅れる。遅れて飛び立っていく定期船を見て、険しい表情を見せるハーレイ。ナスカに根を下ろしてから、実に3年の月日が流れていた。遅れている定期船を待っていたユーイとトキ。そこで話題はカリ
地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】ミュウ達がナスカの大地に根を下ろしてから三年・・・人々は、大地と共に生きる喜びを感じ生きていた。だが、地球への思いを薄れさせる若者と、かつての悲劇を忘れない者達の間に亀裂が広がっていく。ジョミーはそんな世代の狭間で....
気の毒な サムに、気の毒な カリナ。大筋では 原作どおりですが 些細な設定や イベント発動に向けての経過などは 脱!原作で味付けを狙っているようですが。。。。果たして、その方向性でのアニメ化の出来具合は 如何に?その結果は まずは この ナスカ編 の ラストで ...
 新ガンダムも発表され、以前から周知の事実であったにしろ改めて地球へ・・・が9月までの2クール作品である事を確認。この異例とも言える速さでの発表には前2作で深手を負った土6枠をなんとしても沈めない為にも、なん
地球へ…  現時点での評価:3.0~  []  TBS・MBS : 04/07 18:00~  SBS・RCC : 04/14 17:30~  原作 : 竹宮恵子  監督 : 山崎理  メカデザ : 出渕裕  キャラデザ : 結城信輝  2クール  アニメ制作 : 南町奉行所・東京キッズ ...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。