紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第11話「ニヴルヘイム」 

約2週間遅れての感想です。大分遅れての感想なので今回もサクっといきます。
(以下ネタバレあり)
サク・ヒビキ

前回、アイスランドで新たなi-DOL『ヒエムス』を発見したモンデンキントはそれを回収するためにアイスランドの地へと向かう。そこでモンデンキントジャパンのメンバーは現地協力員として派遣されたモンデンキントEUのサク・ヒビキと出会う。
ハイ、あからさまに怪しい人が登場です。「俺、裏切るよ?」ってなオーラが出まくりですよ。出てきた瞬間、あずささんの表情が警戒のモードへと移行するぐらいですからねぇ。

インベルvsヌービアム

エピメテウス・ワン

ヒエムスを発見した直後、ヌービアムが現れ、インベルに攻撃を仕掛けてくる。一方ネーブラはヒエムス回収のためにグリムス山に向かっているunknownを止めるためにそちらへと向かう。ネーブラがグリムス山に付いた時、突如謎のi-DOLが攻撃を仕掛けてくる。この攻撃をしてきたi-DOL『エピメテウス・ワン』はトゥリアビータの下で人の手によって作られたi-DOLだった・・・
再びヌービアムが登場してきました。エピメテウス・ワンは以前シルエットだけ出ていたやつかな?このエイピメテウス・ワンの登場でi-DOLを持つことで保っていた力関係モンデンキント>>トゥリアビータという関係が一気に崩れましたね。しかもこのi-DOLの性能は真&ネーブラでは太刀打ちできないくらい強いです。それにしても未だ彼らの行動が謎です。一体何の目的で動いているのかわかりません。キャラに関してはちょっとずつ謎が明らかになっているのに対し、組織などの背景に関することは全然明らかになっていないなぁ。

春香と千早

戦闘中、ヒエムスが目覚めたことによって両者のi-DOLが停止してしまう。インベルが停止したため、外に出た春香は倒れ掛かっている主任・あずさにそっくりの千早を保護する・・・。
え~、春香は脱ぐことに抵抗は全くないのかしらwにしてもある程度予想していたとは言え、あずさと千早は姉妹だったんですね。しかもi-DOLと近い存在であるミシュリンク(?)というものらしいです。千早の回想でしゃべっていたのはトゥリアビータで"お母様"と呼ばれている人なのかな?

次回は「ムスペルヘイム」。
スポンサーサイト
[ 2007/06/25 21:53 ] 未分類 | TB(5) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


アイドルマスター XENOGLOSSIA流石は雪歩、何かを含めつつ真の問題を焦りのレベルまで落としてくれちゃいました。人間の手が加わっていない最後のアイドル・ヒエムスの回収のため、アイスランドに来ている一行。でも伊織はまだ謹慎処分の真っ只中だからいないと言う...
千早と春香が一緒に寝たのが最大の見所でした(笑)人工的に作られたidolの存在。千早とあずさの関係。共鳴し動かなくなるidol達。その中で春香は大丈夫だった事。idolに関する新しい伏線が張られてきた印象を持った。ま
[2007/06/25 22:40] 失われた何か
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第11話「ニヴルヘイム」 アイドルマスター XENOGLOSSIA オリジナルドラマ VOL.1「週間十六夜寮」ドラマ 井口裕香 堀江由衣 Amazonで詳しく見る by G-Tools 千早とリファはバスタルト? バスタルトって何だろう。 人間ではなく何らかの遺伝
[2007/06/25 23:07] +7 アニメ・声優情報局
萌えキャラ認定中:水瀬伊織『ニヴルヘイム』最後のアイドル・ヒエムスが発見されたということで、舞台はいきなりアイスランドへ。……って、伊織がおらんじゃないかっ!!伊織の居ない『ゼノグラ』など、エ
[2007/06/26 00:02] 世界の端に腰を掛ける
 「100人乗っても大丈夫」とか「象が踏んでも壊れない」といった強靭さ・堅牢さの表現がありますが、これからは「ミサイル打ち込まれても形をとどめるアイドル」っていう表現も出来ますね。強さの新単位登場です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。