紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

結界師 #11 

気付いたら200Hit達成していました。これもみなさまのおかげです。

それでは今週も研究室で見た結界師 第11話の感想を書きたいと思います。
(以下ネタバレあり) 見ていてすぐに気付いたんですが、先週書いた次回の内容が間違っていました。斑尾と過去に因縁があった鋼夜のお話でしたね。

今週は時音の活躍があまりありませんでした・・・。個人的に時音と良守との掛け合いが楽しみな作品だけにちょっと残念ですw
それにしても斑尾は時守に惚れたからって鋼夜を裏切るなんてヒドスwまぁ、ホントは鋼夜が妖怪になってから凶暴化してしまったとかなどの他の理由がありそうな気がしますけど。

来週は妖怪として暴走した斑尾を義守が封印するお話っぽいですね。
これをきっかけにまた良守が成長しそうです。
スポンサーサイト
[ 2007/01/22 22:22 ] [終了]結界師 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


結界師『結界師』(けっかいし)は田辺イエロウによる少年漫画作品である。『週刊少年サンデー』(小学館)に連載中。2006年12月現在、14巻まで発売中。少年サンデ
[2007/01/24 08:24] モモコの記録


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。