紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第4話 「Dahliapinnat」 

抱擁


今回エミルフォースドライブの暴走事故によって島民が全滅したとか等色々謎が明らかになりましたね。暴走に関しては起こった理由がまだ明らかになっていないですけど。
それにしてもマリは今回萩乃に助けられたことで萩乃に対して溜め込んでいたものを「恐かったんだから!!」というセリフをぶつけることで吐き出せたっぽいですね。マリもようやく"自分に素直"になれたのではないでしょうか。まぁ、とは言ってもしばらくはツンツンしてそうですけど。ここから先の二人の関係はもう百合しかないでしょうw
次回はSF色がより強くでそうな感じですね。戦艦どおしの戦いになるのかな?
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


みんな百合になり得る第4話(ぉ明らかにみんな意識しています本当にありがとうござ(ryではブルードロップ感想です。BLUE DROP-天使の僕ら 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)(2007/09/20)...
[2007/10/25 03:28] ラピスラズリに願いを
どう釈明しても 反逆罪になるのでは?百合への道筋がたつ?物凄く 単純な愚問なのですが、ブルー1艦、乗員は コマンダーを含めても2名。そんな状況下で どう考えても 隷下の立場からすれば 反逆行為?でしょう。地球に潜入している 他の同胞を全て敵に回しかねな...
「Dahlia pinnata」触手四十八手の極み、天竺牡丹!(違ダリアの別名が、天竺牡丹wその数ある花言葉の中から4話目を飾ったのは、不安・・・互いの存在を意識し合う2人が、初めて素...
[2007/10/25 06:44] ACGギリギリ雑記
BLUE DROP~天使達の戯曲~ Vol.1愛するものを失った哀しみは、憎しみの炎と変わる。その炎に焦がされて行くアザナエル。甘んじて憎しみを受ける事を選んだ萩乃は、しかしマリを救うため一人艦を離れた・・・。
旗艦に合流し事故のことを報告する萩乃。事故で唯一の生き残りのマリにシバリエルは強く興味をもつ。いっぽう萩乃の不在に心揺れるマリ。朱音に連れられ食事に行くが、思わぬトラブルに巻き込まれる…。異星人側のキ
[2007/10/26 00:38] SERA@らくblog
BLUE DROP ~天使達の戯曲~シバリエルに呼び出された千光寺。どうよら、5年前の事故というのは第5艦ブルー自体が原因だったようで、地球人以外にも、先遣隊とされる200名とブルーのオペレーターでアザナエルのオノミルが死亡したとのこと。アザナエルは、千光寺に強..


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。