紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

こどものじかん 第5話 「なつやすみのとも」 

抱擁

子供たちにとっては楽しいはずの夏休みですが…
うぉ、これまたなかなか考えさせられるテーマ。独りになる時間が多いから夏休みになってほしくないというりんの気持ちが良く出ていた話だったと思います。特にりんが前半の黒と美々と楽しく遊んでいるシーンと後半のひとりぼっちでいるシーンの対比は見ていてツラいものがありました。共働きの家庭でも似たような状況がありそうですけど、実際のとこどうなんでしょう?

花火

まぁなにはともあれ、最終的にりんは青木先生と一緒に花火が見られて良かったと思います。しかしこうやってみると恋人にしか(ry

次回はりんたちの昔話。なんだか悲しそうな感じですね。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


こどものじかん  お勧め度:お勧めしない  [エロ]  KBS京都 : 10/11 25:30~  チバテレビ : 10/12 26:55~  テレ玉:放送中止  三重テレビ : 放送中止  原作 : 私屋カヲル  監督 : 菅沼栄治  シリーズ構成 : 岡田麿里  キャラデザ...
こどものじかん 1科目終業式の日。明日から夏休みというその日になっても、いまだ担任クラスの通信簿の評価に悩む青木の姿があった。宝院にあきれられ、結局、その事で白井と言い争ってしまうのだった。そうして教室に向かうと、廊下でりんが青木を待っていた。その日は....
今回は1学期が終わって夏休みにはいるお話。りんにとって青木に会えないのは寂しくて仕方がないようで。規制は先週よりも復活してましたね(笑)。学期の終わりは成績評価の季節。でもあの評価についての言い争いは、両者とも間違ってるなぁと個人的には思うとこ....
[2007/11/09 23:38] パズライズ日記
夏休みでも先生には休みはありません。せっかくの休みでも、りんには青木に会えない鬱々とした日々。その間隙を縫って(違)青木に接近する宝院先生。花火大会の日、りんは青木を誘いに学校へ…。学校でしか青木に会
[2007/11/10 11:13] SERA@らくblog
無視するとこんなことされるのか・・・教師を目指すべきだったかなw
[2007/11/11 00:29] リリカルマジカルS
帰省ラッシュならぬ規制ラッシュ。レイジは昼御飯作る為だけに家に帰ってくるとはお前凄いよ。レイジだったらバックベアード様も許してくれるだろう。
[2007/11/12 08:24] 1日26時間


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。