紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

機動戦士ガンダム00 第12話 「教義の果てに」  

グラハム・エーカー

「あえて言わせてもらおう、グラハム・エーカーであると!!」

いや~、グラハム中尉ノリノリやなぁ。正直セリフは痛いですけどw
まぁ、セリフはともかくカスタムフラッグvsデュナメスのシーンはかなり熱かった。やっぱりカスタムフラッグはかっこええなぁ。そういや、中尉が前回エクシアと対決したのって4話でしたね・・・。そりゃここぞとばかりにグラハム中尉も活躍したくなりますよw さて、今回はアザディスタンの保守派マスードが拉致され改革派と保守派の対立が激しくなり国内の状況が一気に悪化し、そこへユニオンやCB、アリー(PMC?)がそれぞれの思惑で介入してきたってお話。タイトルに"教義"って言葉を使うくらいものすごく宗教が絡んでいたんですけど、いきなりポンと出されても私はピンときませんでした。おそらくこのへんも含めて全部次回に持ち越しなんでしょうね。
私が気になったのはアリーがどういった目的でマスードを拉致したのかってことですね。PMCの機体を使っていたのでもしかしたらAEUが絡んでいるかもしれませんし、アリーの"どちらにしても戦争だがな"ってセリフから考えて単純にどこか別の組織に雇われただけって可能性もあります。う~ん、イマイチ動機がわからないんだよなぁ。

くっつく

「ベタベタしないでっ!!」

うぉ、さすがにこの展開は予想してなかったですよ。沙慈がルイスのママンと結構→ルイスが沙慈の娘になるってのもおもしろそうですねw

ガンダムになれない

「俺は・・・ガンダムになれない」

いや、当たり前やんwまぁ、んなことはわかりきっているので、真面目に書くと刹那の中でガンダムは神とまではいかなくても救世主的な位置づけだと思うんですよね。そして自分が今ガンダムを乗っているから救世主としての義務を果たさなければならないのにそれが出来ないことに対する葛藤があるんだと思います。おそらく精神的に刹那はかなりやられているのではないでしょうか。

次回、刹那ガンダムとなる。って次回の放送来年の1月5日ですか?!1クール目のラストなんだから年内に区切りのいいとこで終わってほしかったなぁ。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


管理人の承認後に表示されます
[2007/12/23 01:37]
 世界宗教事典 『 待機しといて正解だな。 』 『 ところが ぎっちょん! 』
俺は…ガンダムになれない――。 アザディスタンで発生したクーデター。 刹那は再び戦禍の故郷に…。 ロックオンの前にはガンダム打倒に燃えるグラハムが。 暗躍するサージェスの意思は…。 グラハムは今回も迷言を
アザディスタンは、伝統的な宗教生活をかたくなに固持する保守派と、外国から太陽光発電システムを誘致して新たな生活を受け入れようとする改革派が、互いに反目しあっていた。そん...
機動戦士ガンダム00 (1) アザディスタンは、伝統的な宗教生活をかたくなに固持する保守派と、外国から太陽光発電システムを誘致して新たな生活を受け入れようとする改革派が、互いに反目しあっていた。そんな中、保守派の指導者マスードが何者かに誘拐される。このまま...
機動戦士ガンダムOO第12話「教義の果てに」に関する トラックバックを受け付けています。 みなさんの感想お待ちしています。 今回はさすがに沙慈とルイスのギャグパートがいら...
 中東――。  そこに位置する多くの国々は、石油輸出産業で経済を支えていたが、太陽光発電システムの建設計画により、その存在価値を失おうとしていた。  国連決議により、一部を除いて大幅な石油輸出規制が採択され、それに反対する、一部の中東国家が武力を行使...
[2007/12/23 03:06] 月の静寂、星の歌
機動戦士ガンダムOO   お勧め度:ややお勧め   [MBS系]   TBS・MBS : 10/06 18:00~   監督 : 水島精二   シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介   メカデザ : 大河原邦男・海老川兼武・柳瀬敬之   メカニックコンセプトデザイン : 福地仁・寺岡賢司  ...
機動戦士ガンダムOO 第12話「教義の果てに」 アザディスタン王国で意図的に引き起こされた内紛。介入するCB。故郷を紛争の末併合したアザディスタン王国内で刹那は、自分が体験し...
[2007/12/23 11:09] 刹那的虹色世界
沙慈くんは,やたらママに気に入られてますね.もう少し萌え系のママだったらねえ.うらやましいんだけど.
[2007/12/23 11:28] ねこにこばん
機動戦士ガンダム00(サンライズ) 相変わらずいかんともしがたい内容ですね。まず、早々から、プトレマイオスと連絡が取れないワン・リューミンですが、詰まる所、余計なキャラの登場を避けたかったというのが理由ですね。特に多重人格者と糸色ティエリアに登場されても...
機動戦士ガンダム00(ダブルオー) 第12話「教義の果てに」 前回のお食事作戦の成功を受け、ルイス・ハレヴィの次なる作戦は…、 涙もろい母親の弱点を突いた「お涙頂戴作戦」。 沙...
[2007/12/23 12:02] salty blog
前回、シャアの名セリフをバクった?ハムさんでしたが・・・ 今回そのセリフが嘘でないことを証明してくれましたw ついでにガンダム愛の異常さもw 戦闘においてデュナメスの...
[2007/12/23 12:06] リリカルマジカルS
「教義の果てに」 1/100 ガンダムデュナメス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~バンダイ 2007-12-16売り上げランキング : 51おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 保守派と改革派の対立が続くアザディスタンで、保守派宗教指導者マスードが何者かによって拉致さ...
アザディスタン王国では改革派と保守派の対立が深まり、民族紛争にまで発展する。そこに武力介入する刹那だが、かつて自分が置かれた状況と重なった悲惨な現場を目撃し・・・ 保...
[2007/12/23 12:58] ムメイサの隠れ家
お、ルイスの母ちゃんの沙慈への反応が変わってきた。 ってか母ちゃんが沙慈にときめいちゃってるんですが!(笑) ギャグパートは彼らが担当することになってるのかな。 アザディスタンで発生した内紛。 こうい
[2007/12/23 13:36] おもちやさん
★感想・第12話 他国の援助を受け入れるアザディスタン改革派に、反発する保守派、そんな不安定さを利用するものが。 不安定な中東諸国において、アザディスタンもまた二つの教派に分かれる不安定な状態にあるらしい
[2007/12/23 13:59] テトレト空想我学
シーリン「超☆保守派が過激な行動に出るのは時間の問題。 そして万が一、マスードなんとかが死亡しているとなると…」 マリナ「やめてっ!そんな不吉な事!」 「(ムッヒ...
[2007/12/23 14:26] 白狼PunkRockerS
第12話「教義の果てに」 太陽光発電紛争で疲弊し、世界からも見放された中東国家の1つ、アザディスタン王国。 内政の悪化したクルジス共和国を6年前に急襲。王政を復活させたものの、国民は2つの教派に別れ、政治的に不安的な状態が続いていた。 そんな中での、マス?...
[2007/12/23 19:14] ぎんいろ。
俺は、ガンダムになれない!
[2007/12/24 00:33] アニメすく~る
沙慈すげぇ!!見事ママンを落としてしまった。 ルイスの交際どころか親子丼フラグじゃないかwww
[2007/12/24 10:02] 1日26時間
今回は、アザディスタン王国メインのお話。 やっとこさ、マリナ王女&主人公刹那にスポットの当たるストーリーがやって来たのであります!! アバン、アザディスタン王国内の寺...
[2007/12/24 17:53] のほほんホビー
[アザディスタン王国の宗教的指導者マスード・ラフマディ師が何者かに拉致された。保守派の精神的指導者でもあったため、保守派は改革派のせいだと決め付け、議会を牛耳る改革派は...
[2007/12/24 23:46] ルナティック・ムーン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。