紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シゴフミ 第12話 「シゴフミ」 

シゴフミ

「変わってなんかやらないから。絶対に、ミカを私の中になんか入れてあげない」

ん~、結局最終回では何を言いたかったんだろ?途中、ケータイのカメラを文歌に向ける無神経な連中に苛立ちを覚えましたけど、それ以外はイマイチ何を表現したかったのかわかりませんでした。ラストこそシゴフミを巧く活用してほしかったなぁ。最終回の盛り上がりとしてはイマイチな気がします。あ、EDに今まで出てきたキャラが後日談っぽく登場してくる展開はすごく好みです。まさに作品の時間が続いていってるって感じがたまらない。

総評としては、短編ですごく良いお話があったり胸クソ悪くなる話があったりと色々ありましたが、見ていて色々考えさせられる作品でした。ただ、全体を通して何を表現したかったのかがよくわからなかったです。まぁ、なんだかんだでハッピーエンドを迎えることができたので良しとしましょうかw
スポンサーサイト
[ 2008/03/26 23:29 ] [終了]シゴフミ | TB(18) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


シゴフミ 第12話「シゴフミ」 シゴフミ・・・それは人に許された最後の奇跡。それは全てを無くした人間が、最後に残した想い。理不尽な憎...
[2008/03/26 23:41] Welcome to our adolescence.
         一人の”フミカ”と二つの未来。 お互いがお互いの”フミカ”と向き合うことで 掴んだ未来、フミカの物語と共に本作品...
[2008/03/27 00:07] 二次色ノート
シゴフミ テレビアニメ公式サイト シゴフミ マル秘日報 子猫ちゃんに対して、キレイの子豚ちゃんの返しに、不覚にも笑ってしまった今回。 どうやら、前回文歌はフミカを自力では撃てなかったようですね。 前回も書いた通り、フミカは自分の存在が文歌にとって、あって...
「シゴフミ」 父・キラメキを告訴して半月。夏香は文歌の確かな変化を感じ取る。しかし、世間の文歌への好奇の目は強まっていき…。 いよ...
[2008/03/27 00:13] 新・たこの感想文
文歌「じゃあ、どうして私を産んだのっ!!」 キレイ「んー…なんとなく?」 文歌「あんたって人はーっ!!」(某ガンダムキャラ風で ( ´ω`)「見...
[2008/03/27 00:39] 真・萌え声依存症候群
 その時、何があったのか――。  彼女たち以外は誰も知らない。  わかるのはただ、  姿を消した者と残った者がいることだけ……。  残った者は、かつてとは正反対に戦いの道を選んだ。  だが、その道は想像を遙かに越える険しさだった――。 ★総括...
[2008/03/27 00:55] 月の静寂、星の歌
脚本:大河内一楼 コンテ:佐藤竜雄 演出:桜美かつし 作画監督:川上哲也、岩瀧智、吉田尚人、清水明日香 シゴフミ最終話の感想です。
[2008/03/27 02:22] べっ子さんの日頃
第12話 「シゴフミ」  ここの高校は、トンデモ高校ですなぁぁぁ~、 友達じゃないの?同級生じゃないの? 同じ釜の飯を食う同士ではない...
[2008/03/27 10:40] まるとんとんの部屋
つまるところこの作品は世の中いろいろと理不尽なことや不条理なことひどいこともあるけれど死後に悔いのないように生きなさいよというが多...
[2008/03/27 10:42] 蒼碧白闇
シゴフミ 第12話(最終話)「シゴフミ」 フミカの消えた後、文歌は父キラメキを告訴する。どんな事情があれ、娘が父親を告訴したこと、さ...
[2008/03/27 11:58] 刹那的虹色世界
2人で2つ。 シゴフミ最終回! なのに眠すぎて結局録画して朝に視聴w ではシゴフミ最終話感想です。 シゴフミ 一通目(2008/03/25)大前茜、代永...
[2008/03/27 14:58] ラピスラズリに願いを
第十二話 『シゴフミ』 シゴフミ最終回です。 自分の意志で歩いているように見えたので、やはりフミカと意識を統合したのかと思いました...
[2008/03/27 18:20] ワタクシノウラガワR
シゴフミの第12話を見ました。第12話 シゴフミ「私は父に虐待を受けていました」「いつ頃か覚えていますか?」「初めてあのアトリエに連れて行かれたのは四歳くらい」「その後もずっと?」「はい」「あの日も?」「はい。あの日もいつものように父が私を呼んで、芸術の時...
[2008/03/27 21:07] MAGI☆の日記
 シゴフミ   第12話 『シゴフミ』  文伽(ミカ):植田佳奈  カナカ:松岡由貴  野島要:寺島拓篤  野島辰巳:野島昭生  チア...
[2008/03/28 00:25] 荒野の出来事
最終回は、文歌が自ら変わろうとしたお話でした。 フミカは完全に消えたと思ってしまいましたよ。 実はまだ存在してくれていて嬉しかったです。 文歌がキラメキを告発したのは自分の力で一人で生きていこうという決意の表れみたいなものだったんですね。 自分の父親...
[2008/03/28 01:56] パズライズ日記
シゴフミ 一通目 シゴフミ・・・それは人に許された最後の奇跡。それは全てを無くした人間が、最後に残した想い。理不尽な憎しみも、えぐるような悲しみも、全ては純粋な人の心。そして・・・それは世界でもっとも純粋で、美しい想い。目覚めた文歌は一人で歩き出し、?...
シゴフミ 一通目 シゴフミ・・・それは人に許された最後の奇跡。それは全てを無くした人間が、最後に残した想い。理不尽な憎しみも、えぐるような悲しみも、全ては純粋な人の心。そして・・・それは世界でもっとも純粋で、美しい想い。目覚めた文歌は一人で歩き出し、?...
最終話「シゴフミ」 撃たれて消えたはずのフミカ。 しかし彼女は……。 ラストが中途半端な感じがしなくもないですが、まあこれはこれで...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。