紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鉄腕バーディー DECODE 第4話 「A STRANGER FROM EARTH」  

バディ
「テュートの代わりは必要ありません。それにもう新しいバディはいます・・・ここに。」

裁判所での審問を通してバーディーとつとむの距離が少し短くなったお話。いや~、色々なエピソードを通して二人の距離が近くなるのはいいですね。ただ、つとむはバーディーのことを邪魔に感じていて、バーディーもつとむを殺してしまった責任感だけで二心同体という現状を受け入れていると思っていたのに・・・バーディーの"つとむ=バディ"と認めた発言は結構意外かも?結果的にテュートの死が二人の距離を縮めたってことでしょうか。

ネーチュラー
新キャラクター、神祇官のネーチュラーが登場してきました。彼女の口からリュンカは古代帝国語で"見えざる死"を意味することが語られ、昔に星ひとつを破壊したことがある恐ろしいものだということがわかりました。個人的にリュンカは星ひとつを破壊するだけの力=爆弾のように直接的なものではなく、人の意思などを現実のものにするとかそういった類のものなんじゃないかなぁって思っています。
にしてもバーディーとネーチュラーは本当に仲が悪い感じですね。どちらかというとネーチュラーが一方的にバーディー感じもしますけど。おそらくこのネーチュラーは物語に深く関わってくる重要人物っぽいです。次回予告ではバーディーのような戦闘の姿になっていますし。

次回も楽しみでありますぅ~。

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


テュートの代わり、必要ありません・・・回が進んでいくごとにいい話になっていきますね。今回は舞台が地球から、バーディーの故郷の星にうつります。「リュンカ」の秘密がわかりましたね
[2008/07/29 00:16] 赤い彗星3号館
鉄腕バーディー DECODEテレビアニメ公式サイト 前回のテュートの損傷からは予想がしにくいバーディーの入浴シーンがら始まった今回。 千川つとむは、テュートについて軽率ないかにも少年然とした発言をしてしまいますが、バーディーは千川つとむの顔を殴りつけるだけ。?...
第4話 「 A STRANGER FROM EARTH」 バーディーが地球で気に入ったものは、お風呂と白いご飯のようです。 それにしても、よく食べる事… よく食...
[2008/07/29 17:32] ワタクシノウラガワR
正式につとむの体の修復が受理され、バーディーたちは連邦へと帰還する。 そこでバーディーを待っていたのはメギウスたちとの再会と審問だっ...
とてもSFしてていいんじゃないでしょうか。久々の正統派スペオペ(スペースオペラ)という感じです。鉄腕バーディー DECODE 第4話 「A STRANGE...
[2008/07/30 17:23] メルクマール
鉄腕バーディー DECODE 第04 「A STRENGER FRO EARTH」 評価: ── 判りますか地球人 脚本 大野木寛 絵コンテ ...
[2008/07/31 16:58] いーじすの前途洋洋。
■第4話 A stranger from Earth 前回、バーディーの相棒であったテュートが死んでしまった訳ですが、結構気に入り始めた面白キャラだっただけに...
[2008/07/31 20:30] めもり~る~む
連邦につとむの体の修復が受け入れられ、一時帰還したバーディーは裁判所から呼び出しを受ける「地球って未開だけれどお風呂はいいわよね」...
[2008/08/19 10:32] さとぴーの選択範囲


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。