紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Venus Versus Virus #4 

Venus Versus Virus 第4話「メマイ デアイ」の感想を書きたいと思います。
(以下ネタバレあり) まだスミレが普通の中学生だった頃、道端で拾ったブローチのせいでヴァイアラスが視えるようになってしまったスミレ。すると突然、ヴァイアラスが現れスミレを襲ってくるが、颯爽と現れた一人の少女によって窮地を救われる。それはスミレとルチアの運命的な出会いだった・・・。

スミレがルチアと出会い、そしてバーサーカーとして目覚め退治屋に協力するまでのお話。

だんだんクールなルチアの化けの皮(?)が剥がれてきました。普段のクールな時とのギャップがステキです。

なんか最後にめちゃくちゃ怪しい人がでてきましたよwってかスミレのナレーションが過去形なのが余計に不安をあおりますね。

次回はスミレの友人がヴィーナス・ヴァンガードを訪ねてくるお話。
スポンサーサイト
[ 2007/02/16 23:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。