紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鉄腕バーディー DECODE 第12話「DOOMSDAY」  

小夜香
東京壊滅の危機―。
最終回に向けて話が一気に加速しましたね。ついに小夜香がリュンカとして覚醒し、自らの力で人々を消し去る(選別する?)ことを始めました。選ばれた存在だと信じ、リュンカを育てようとしたシャマランがリュンカの力によって最初の犠牲となってしまいました。結局シャマランの考えは自らを滅ぼす結果になりましたね。皮肉なもんです。
今の小夜香=リュンカの状態を生身の人間であるつとむが救うことができるのでしょうか。今のところバーディーも小夜香を殺さずにリュンカを回収(破壊?)する方法を見つけ出していないようですし・・・。リュンカの力を前にしても自分の意思を貫き通せるかどうかが二人に問われると思います。
ところで、なんとなくつとむが小夜香にやられる⇒バーディーと再び一緒になるって展開が待っていそうな感じがしています。そうでないと二期では鉄腕バーディーのウリでもあるバーディーとの二心同体の生活が実現できないわけですしね。

次回は「Stand by Me」。リュンカとなった小夜香をバーディー&つとむは無事に助けるのでしょうか?なんかあれだけの被害を出した小夜香が幸せになることは思いにくいですけど・・・。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

スポンサーサイト
いよいよラストですね。
う~ん、わたしもつとむくんがやられちゃいそうな
気がします。命をかけて、中杉さんに愛を呼びかけて、
案の定やられちゃって、でもそのことで、中杉さんの
意思が戻ってくるとかとか。
最後はバーディーさんがなんとかしてくれると思います♡

あと、室戸さんジャーナリストパワー全開でしたね。
シャマランさんの企みを見抜き、シャマランさんの
ところに中杉さんがいることも分かってるし、
中杉さんの存在とつとむくんの行動が
ものすご~く重要なものだと理解してるようで、
全力でつとむくんをヘルプしちゃってるであるです。
よくわからないけど、すべてを理解してる室戸さん
なまら渋カッコ良すぎですね☆



[ 2008/09/23 22:06 ] [ 編集 ]
>>ミリーさん

>中杉さんに愛を呼びかけて
十分ありえそうな展開ですね。おそらくつとむ以外に中杉
さんの心に伝えられる人はいないと思います。中杉さんの
意識を取り戻せるかどうかはつとむの行動にかかっている
といっても過言ではないでしょう。
話は変わりますが、もしバーディー&つとむが中杉さんの
心を取り戻したとしてその後どうするのかが気になります。
中杉さんには帰る場所がありませんし、大勢の人を殺して
しまったという罪悪感にとらわれてしまって今までどおり
の生活を送ることが難しいのではないかと思います。
もしかしたら宇宙連邦がその身柄を預かるという形になる
のかもしれません。

>室戸さんジャーナリストパワー全開
ホントこの人はいいところを持っていってくれますw
これまでの情報から直感的に事件に誰がかかわっているの
かを見極めたのはすごいですね。行動力もありますし、いざ
という時にはすごく頼りになるタイプですね。
この事件の後、公務執行妨害で逮捕されるという展開はやめ
てほしいですw
[ 2008/09/24 00:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


第12話「DOOMSDAY」 覚醒したリュンカ。最初の犠牲者は選ばれしシャマラン
[2008/09/23 00:06] 赤い彗星3号館
■第12話 DOOMS DAY 中杉小夜香を手に入れたシャマランによって、遂に東京を舞台にしたジェノサイドが始まる! クライマックスに向けて盛り...
[2008/09/23 06:16] めもり~る~む
シャマラン呆気なく死亡…ざまあです。 元々自分が「選ばれし人間」とか言っているからこんなことになるんだ…ざまあと言いたくもなるよ...
[2008/09/23 09:11] Shooting Stars☆
{{{: 第12話 「DOOMS DAY」 小夜香がシャマランの元へ身を寄せた。どうすることもできないつとむ。その頃、シャマランは自らの願望を実現すべく最終段階へと入っていた。彼は小夜香を、そして東京すべてをもその渦に巻き込んでゆく。そして最後の時が来る。遂にリュ...
鉄腕バーディー DECODE 第12話 「DOOMSDAY」 評価: ── 正直な奴だ・・・ 羨ましいぜ 脚本 高山文彦 絵コンテ ...
[2008/10/02 17:38] いーじすの前途洋洋。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。