紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

テレパシー少女 蘭 第16話 「留衣、江戸時代~時を超えるSOS~」  

ベッドで二人

『時を超えるSOS』解決編。結局、事件の闇鬼とは人の胎内に入ると心臓を食い破る寄生虫(?)みたいなもので、その能力に吉兵衛は注目して虫を飼育し、虫を秘密裏に売るための"入れ物"として櫛を利用していたのでした。一応吉兵衛が事件の犯人なのですが本人の意思とは関係なく吉兵衛に憑いてた化け物が吉兵衛にそうさせたのかもしれません。まぁ、化け物は蘭たちのテレパシー能力(というかサイコキネシス?)によって消滅したのでこの件に関しては謎のままけど。
今回の事件、終わってみれば江戸時代を舞台にする必要があまりない気がしたのは私だけでしょうか。江戸時代の時代背景を利用したって感じもあまりしませんでしたし、現代にも十分当てはめることができた事件だったと思います。もちろん、テレパシー能力でタイムスリップし、時を超えて事件を解決するっていうのは熱い展開なんですけどね。
そういや、蘭とおらんが似ていることについては翠が"よう似ている"と言っただけであまり触れられませんでした。メインキャラクターが留衣だったこともあり、おらんと蘭が絡むシーンがほぼなかったのが理由っぽいですけど・・・せっかくおらんというご先祖様キャラクターが出たのだから蘭ともっと色々なやり取りをしてほしかったと個人的に思ったり。

次回は「蘭、バカンス!~さらわれた花嫁~」。ついにテレパシー少女蘭にも水着がw

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


江戸時代にタイムスリップしてしまった留衣を追って、蘭と翠も時間を超えました。鳴子屋の世話になっている留衣ですが、夜中に留衣のところに忍んでやって来た者がいました。ずば抜け...
[2008/10/11 22:22] 日々の記録
江戸時代タイムスリップの完結編。 無難にまとめましたね。 文箱をフリマで売っていた主はあっさり見つかり、 凜の学校の後輩、真辺でした。 「蔵に入って、クラっときて、目の前が暗くなって…」 さ…寒…w 蔵にあったつづらから、蘭と翠あっさりタイムス...
[2008/10/11 22:25] のらりんクロッキー
博士「江戸時代でも罷り通る翠www」 助手「まさにGO MY WAYwww」
[2008/10/11 22:33] 電撃JAP
テレパスによる大江戸捕り物、後編です。 『夢の中へ』 惰眠をむさぼる磯崎さんと名波さん。 あの・・パジャマにも着替えずに寝ていたんですか。無印プリキュアさんのような「夢の世界にご招待」なラブのかけらもありません。なにこの色気の無さ・・。 そんな色気の?...
[2008/10/11 22:45] 現実逃避
第16話「留衣、江戸時代~時を超えるSOS~」 テレパシー控えめで、楽しい解決編
[2008/10/11 23:47] 赤い彗星3号館
留衣のピンチにい蘭と翠のダイビングアッタック。やりますね。翠の攻撃?で、隠密だということが判り、仲間が増えましたね。
[2008/10/12 01:42] ゼロから
さすがに無茶な事にはならなかったですね。 江戸時代に来た留衣。夜、目が覚めると何者かに襲われる。櫛の事、倉の事などを問いかけてくる...
[2008/10/12 02:16] 新しい世界へ・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。