紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キャシャーン Sins 第3話 「苦悩の果てに」  

キャシャーンとスレンダー

キャシャーンが人間であるアコーズと出会ったことで自分を見つめなおし、苦悩の末に自分の犯した罪に向き合うためにフレンダーと対峙して、最後にはフレンダーと共にいくことになったお話。このアコーズというキャラはいい意味で人間くさいキャラクターでしたね。今まで出てきたロボットたちに比べて表情豊かなでしたし、なんか本能のまま生きてきたっぽい感じがしました。"逃げ続けることも結構きつい"とか"死ぬことにも覚悟が必要なんて・・・"など、なんかアコーズのセリフには不思議と説得力があったと思います。
フレンダーがキャシャーンを許した理由がなぜなのかはよくわかりませんでした。キャシャーンの生き様を最後までみるとかそんな理由でしょうか…フレンダーはしゃべらないのでその仕草から想像しなければならないので難しいです。

3話まで見て今更ながらキャシャーンSinsの魅力は毎回出てくるゲストキャラクターとキャシャーンの短くも深いセリフがじわ~っと心に染み込んでくることだと思いました。短いセリフでここまで世界観や感情を表現できるかって感じです。

次回は「滅びの天使」。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


「逃げ続けるのも結構きつい」(アコーズ) 涙が光るキャシャーンのこのシーンが印象的だった。 あらすじ 町を出たキャシャーンはア...
[2008/10/17 10:52] 失われた何か
「さーて、朝から鬱々とした気分にでもなるかな」と思いつつ観たのですが、今回は救いのある内容でした。たぶん。キャシャーンsins 3話 「苦...
[2008/10/17 11:43] メルクマール
あてもなく荒野を一人彷徨うキャシャーンは、一人の男と出会った。 死を受け入れたロボットたちのコミュニティを探しているという男は、立ち去ろう とするキャシャーンに興味を覚えたようで、彼の後を付いて来た。 自分に関わると死ぬと忠告しても、飄々とした態度で聞...
[2008/10/17 20:19] ぷち丸くんの日常日記
★★★★★★★★☆☆(8.5) 「わからないんだ・・僕は一体なんなんだ・・!」 「そんなの知るかよ。俺は飯食って糞して寝るだけさ。」 キ...
[2008/10/17 21:08] サボテンロボット
キャシャーンsins 第3話「苦悩の果てに」 【超・簡易感想】 この作品、ロボットだけの世界かと思ったら 人間、いました。 今話は殆...
[2008/10/17 22:15] 真・萌え声依存症候群
「苦悩の果てに」アバンは、ルナにまつわる記憶。「どうしたの?」くらいの、ほんの一
[2008/10/18 02:27] 色・彩(いろ・いろ)
 【ストーリー】 先生の作った死を受け入れるロボットたちの集落で、ロボットたちを殲滅させてしまったキャシャーンは自らの業に苦悩する。 ただ一体残ったフレンダーを残して、再び旅立つ。 行く当てのない旅をするキャシャーンは、今や数少なくなった人間...
[2008/10/18 02:30] 無限回廊幻想記譚
キャシャーン Sins 第03話 「苦悩の果てに」 評価: ── キャシャーン・・・、安心しろよ 人生分かんねぇ事だらけだぜ・・・ ...
[2008/10/19 07:54] いーじすの前途洋洋。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。