紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

テレパシー少女 蘭 第18話 「蘭と聖地と誘い花 ~さらわれた花嫁~」  

花嫁の蘭
だいぶ遅れてしまいましたが、テレパシー少女蘭の感想を書きたいと思います。
前編でほとんど話が動いていなかったので後編でうまく話がまとまるか心配していましたが、うまくまとめてきたと思います。事件を要約すると・・・赤座博士が蛇の目島にいた願いを叶える神宝蛇の力を島民をだまして地位と名声を得る目的で利用し、その後赤座博士は神宝蛇の力を知る村長一族を外部に情報が流れないようにするために全員殺したというのが事件の発端で、その力を利用しようと赤座博士の孫やアイドル(?)である星花月菜が島に訪れていたって感じでしょうか。
話自体はまとまっていて面白かったんですが、個人的に翠の暴走があまり見られなかったのが残念でした。ただこの
咆哮
「許せない、凛さんをこんな目にあわせるなんてだれじゃ~~~!!」
翠の咆哮はすごくインパクトがありまくりでしたwヒロインがするような顔じゃないよ~。

次回は「蘭、カフェ・ド・オバケ屋敷」

話は変わりますが、テレパシー少女蘭の枠の後番組が決定したようです。後番組はファンタジー 作家・上橋菜穂子さんの『獣の奏者』だそうです。製作が『精霊の守り人』を手がけたプロダクションI.G.だけにすごく期待できそうなんですけど、テレパシー少女蘭が終わってしまうのは寂しいです・・・。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

スポンサーサイト
>個人的に翠の暴走があまり見られなかったのが残念でした

たしかに、あまり暴走できるシチュエーションでは無かったですね。たまには、翠もお休みがないと・・・確かに、翠の暴走が少ないと、何か物足りないのは確かですよね。

>後番組が決定

期待出来そうな感じですね。
ただ、おっしゃる通り、蘭の終わりが近づいてると思うと、少し寂しいですね。
なんだかんだ、言いながら、このアニメはお気に入りになっていたので・・・

では、失礼します
[ 2008/10/29 22:24 ] [ 編集 ]
>>dc2ssさん

>たまには、翠もお休みがないと
今回チャージした分、次回の学園祭(?)のお話では翠の暴走が2倍以上になってほしいですね。
やっぱりこのアニメには翠の暴走が必要でしょうからw

後番組の『獣の奏者』は期待できそうなのですが、テレパシー少女蘭が終わりに近づいているというのは複雑な気持ちですね。dc2ssさんと同じく私も楽しみのアニメのひとつになっていますし・・・。
[ 2008/10/30 00:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


第18話「蘭と聖地と誘い花~さらわれた花嫁~」 花嫁って↑これのことですか・・・
[2008/10/29 22:19] 赤い彗星3号館
蘭、牛と対話する。頭が痛くなり、駆け出すとそこには牛が。夜に出歩いているのは、野良牛だからでしょうか。
[2008/10/30 00:09] ゼロから


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。