紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PumpkinScissors #20 

パンプキン・シザーズ 第20話「演者入場」の感想を書きたいと思います。
(以下ネタバレあり) 武装した市民の存在を知ったオーランドは市民らに背後から不意打ちを受けて殺されそうになる。そこへオレルドが助けに入り、オーランドを襲った市民らを拘束する。そして陸上3課は市民らの目的がパウロ伯爵の不正を公にすることだと知ることになるが・・・。

舞踏会編(?)2話目。
武装した市民たちが舞踏会に押し寄せてきました。ふと思ったのですが、舞踏会の警備ってこんなに手薄なんでしょうかね。おそらくレオニールが手を回したんでしょうけど、こんなに簡単に侵入できるなんてありえないと思いますよ。

にしてもアリスって意外に胸が大きいですよね。普段の軍服ではあまり大きいようには見えないんですけど、ドレスを着たら5割増しくらいに感じますw

次回はアリス・オーランドvsローデリア共和国の近衛兵です。次回予告のオーランドの顔が怖すぎですw
スポンサーサイト
[ 2007/02/22 23:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。