紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オーディオセッション in OSAKA 2008 イベントレポート(その2)  

イベントレポート(その1)からだいぶ期間があいてしまいましたが、オーディオセッション2008のイベントレポート(その2)を書きたいと思います。(その2)はVictorとPioneerです。

・Victor

victor
Victorブースの最大の目玉はなんといっても新開発のデジタルアンプでしょう。写真のラック左下の黒いカバーを被っているアンプがそれに当たります。Victorの方によるとフツーのデジタルアンプではなく『新世代高音質アンプ』だそうです。特徴の1つはアンプ固有の歪をフィードバックで補正するのではなく入力時に歪をなくしていており解像度が高いことだそうです。確かに試聴した感じだと解像度が高いように感じました。もうひとつの特徴はスイッチング電源を採用していることで強い電源を搭載していることみたいです。アナログ電源だとパワーを上げるとハムノイズ・うなりが発生するのに対してスイッチング電源だとそれらの問題がない。つまり、スイッチング電源の高周波ノイズをどうにかできればスイッチング電源の方がよいとのことです。Victorは新型アンプに載せている高周波ノイズを除去した電源を『共振スイッチング電源』と呼んでいました。この電源を搭載しているのが理由かどうかわかりませんが、迫力のあるサウンドではありましたね。ちなみに電源は480Wだそうです。
デジタルアンプ
(↑クリックすると大きくなります)
新型アンプの拡大写真。なぜかわかりませんけど、Victorはフロントマスクを隠していました。何かロゴを見せたくないっぽい雰囲気でしたね。まぁ、何にせよVictorで久々の2chアンプなので発売が楽しみな製品ですね。
他にはすでに発売しているSX-Mシリーズの試聴をおこなっていました。SX-MシリーズはCDに含まれているものをそのまま再生することを目的にしたスピーカーで、特徴は両機ともマグネシウム振動版を採用し、さらにフロア型のSX-7は低域増強用にパルプコーンのウーハーを搭載していることです。このパルプコーンは山形県産のものを使用し、プレスをかけないオーブンで乾燥させたものだから素性のよいコシのあるものだそうです。音質としては音の立ち上がりの速く、解像度の高いスピーカーだと感じました。音の抜けもよくて、Victorにしては珍しく(?)デザインもよいと思うのでオススメできるスピーカーだと思います。SX-7の方は値段が高いってのは問題ですけどね・・・。

・Pioneer

イベントの途中から参加したのであまり詳しい内容は書けませんが、マルチチャンネル音楽再生・DVDとBDを音質に焦点を当てて違いを明らかにすることをやっていました。Pioneerの方がおっしゃっていたようにBDの方が映像・音楽共によいと感じましたよ。まだBDの音楽ソフトは少ないように感じますけど、これからはどんどんDVD⇒BDとシフトしていくんでしょうね。
フルレンジ
(↑クリックすると大きくなります)
イベント会場においてあったPioneerの80周年記念モデルPE-101AとLE-101A。組立てキットらしく、音は聴いていないのですけど、これを見たときにフルレンジのスピーカーも1つほしいと思ってしまいましたwフルレンジスピーカーを使ってニアフィールドリスニング環境をつくるっていのも私の環境では悪くないかなぁって思ったり。

イベントレポート(その2)はここまです。現時点ではイベントレポート(その3)以降もやりたいと思っていますが、また期間があいてしまうかもしれません・・・。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
(↑クリックお願いします。)

スポンサーサイト
[ 2008/11/26 01:50 ] AV機器や家電 | TB(0) | CM(2)
aquabradeさん、こんばんは~☆

Victorのデジタルアンプにはホント期待大ですよね!
デザインもシンプルでセカンド機とかに良さそうです♪
それにしても隠されたフロント中央部には何があるんでしょう?
すごく気になりますョ。何か重要なものがあるんでしょうか...。
あと、何気にVictorのトップローディング式CDプレーヤーが!?

Pioneerのフルレンジユニットも良さそうですね。
調べてみたらかつての名機の復刻版だそうで...。
aquabradeさんも、このユニットを使って自作なんてどうでしょう?

それでは=☆
[ 2008/11/28 22:57 ] [ 編集 ]
>>fish★さん

Victorが久々にアンプを出すということで私もすごく期待しています。
フロントマスクに何があるのかは気になるところですね。
もしかしたらシリーズモノを連想させるロゴとかなんでしょうか。

>Victorのトップローディング式CDプレーヤー
よく気が付かれましたね。すごいです。
新型アンプだけでなくアンプとセットになるようなCDプレイヤーも発売してほしいです。

>ユニットを使って自作
自作はエンクロージャーの丸い加工が私には厳しいです(泣
Pioneerからkitが発売されていますし、自作に関してまずはそこからスタートですね。

イベントレポート(その3)もよろしくお願いします。
[ 2008/11/30 12:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。