紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キャシャーン Sins 第11話 「己の使命のもとに」  

ジン
「お別れだキャシャーン。達者でな、フレンダー。」

信念を貫くジンは渋くてかっこよかった。
"信念"を持っていれば滅びが起きないという話が出てきました。実際には滅びと信念の関係がどうなっているのか明らかではないんですけど、少なくとも物語に出てくる滅びが始まっていないロボットたちは信念を持っている感じはします。今回出てきたジンもそうですし、デュオやレダも信念(≒野望)を持っていますしね。そういった意味ではキャシャーンが1番"信念"が感じられないイレギュラーなキャラクターかもしれません。

ところで今回流れていた挿入歌『蒼い影』などはキャシャーンsinsのサントラに入っているのでしょうか。8話のジェニスの曲もすごくいいですし、キャシャーンの挿入歌が収録されるのであればほしいですね。
話とは関係ないのですが、リューズ役の宮原永海さんのCDがほしくてネット調べてみたところ廃盤になっていて何処にも売っていないんですよね。Amazonでは元の3倍近いプレミア価格で販売されていますし・・・(;´Д`)

次回は「生きた時を色にして」。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


待望のフレンダー回ですが、久しぶりに人間が登場した回でもありました。キャシャーン sins 11話 「己の使命のもとに」 の感想です。 世間...
[2008/12/13 01:33] メルクマール
 【ストーリー】 「ルナ……  お前の血は一体なんなんだ……」 フレンダーと共に野盗であるロボットたちと戦うキャシャーン。 その戦いの最中、キャシャーンは崩れ落ちてきた巨大な岩盤の下敷きとなり、キャシャーンに救われたフレンダーは、キャシャーンを救う...
[2008/12/13 01:46] 無限回廊幻想記譚
★★★★★★★★☆☆(8.5) 今週はタツノコプロによるグロス回でしたが いつもよりやや細めの主線や、流線背景を多用したアクション等 ...
[2008/12/13 01:57] サボテンロボット
フレンダーが必死に地面を掘っている。 実は、その巨大なモニュメントの周りでキャシャーンと野党ロボットとの戦いが 数時間前にあり、戦いが原因でキャシャーンはモニュメントの下敷きになって しまったのだった。 ついに足が折れてしまったフレンダーは、ある決意を...
[2008/12/13 10:38] ぷち丸くんの日常日記
キャシャーン Sins 第11話 「己の使命のもとに」 評価: ── 成長できるのは人間だけだ 脚本 上代務 絵コンテ ...
[2008/12/15 23:02] いーじすの前途洋洋。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。