紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

テレパシー少女 蘭 第26話 「蘭と翠 ~私の中に何かがいる~」  

蘭と翠
いつも通り―。
ついにテレパシー少女蘭も最終回だったわけですが、良くも悪くもテレパシー少女蘭っぽい最終回でした。あまり最終回っぽくなくこれからも話が続きそうな感じでしたね。
前回"私の中に何かがいる"編(?)では今までの街角事件とは打って変わって地球規模の壮大なスケールの事件だったのにそれを全く感じさせないテレパシー少女蘭はある意味すごいですw

流血
話の中で蘭と翠が動物から攻撃を受けて血を流すシーンが作品の雰囲気とは妙にリアルだったのが印象的でした。NHK教育のゴールデンタイム枠でもこんな描き方をするんだなぁって驚きましたよ。

暴走した翠を見ることができないと思うと少し寂しいですね。翠が標準語から関西弁を暴露したときのインパクトはすさまじいものがありましたし、翠というキャラクターがいたからこそテレパシー少女蘭はメリハリのある退屈のしないアニメだったんだと思いますw今後も翠のような強烈なインパクトのあるキャラクターは中々出てこないだろうなぁ・・・。

エリン
1/10(土)18:25~NHK教育では新番組『獣の奏者 エリン』がスタートします。この作品はアニメでは精霊の守り人などで知られている上橋菜穂子さんの「獣の奏者」を原作とした巨編ファンタジーで、NHK教育50周年の記念番組として全50話が放送されるみたいです。
精霊の守り人シリーズは原作を文庫本で読んでいるんですけど、おもしろい作品なのでこの『獣の奏者 エリン』にも期待したいですね。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


動物に帰られてしまった人間に襲われる蘭と翠。翠は、戦い抜く意思を持っているが蘭は、戦いには消極的。しかし、「信じる者は、救われる。」
[2008/12/20 20:13] ゼロから
第26話「蘭と翠~私の中に何かがいる~」(終)目の前で、人々が次々と動物に!「大神」と名乗るオオカミの指示で二人を襲いはじめる動物たち。戦おうとする翠と動物を傷つけたくない蘭は、意見が対立しケンカになってしまう。そこへ襲いかかるライオン!蘭が翠をとっさ...
[2008/12/20 21:08] 日々“是”精進!
これまた特に感慨もない、微妙な終わり方をしてくれましたなw このアニメ相応のエピソードを描ければよかったものを、人類存亡などという、これまでとは違う大それたテーマなどを描こうとするから、案の定話が大きくなりすぎて扱いきれなくなった印象ですかね。
[2008/12/20 21:10] よう来なさった!
まあ、無難にまとまったかなと。 やっぱりNHKアニメだなあと。 桃子と壮絶バトル…を期待したんですが、あるわけもなく(;^_^A それどころか大神のしもべになってしまった動物たちの攻撃に無抵抗の蘭。 …これが功を奏してみんなもとの人間の姿の戻り、 蘭が新し...
[2008/12/20 21:12] のらりんクロッキー
いよいよ翠のはっちゃけ・・・もとい蘭の活躍が見られるのもこれで最後です。(^^;原作にあるストーリーが展開すると、とんでも展開になるのは毎度のことでしたが、今回は最終回という...
[2008/12/20 21:27] 日々の記録
博士「LOVE AND PEACE!」 助手「訳分かんねぇよwww」
[2008/12/20 22:24] 電撃JAP
駆け足でまとめます。 蘭と翠に襲い掛かる動物。翠はバリアを使って跳ね返すが、蘭は抵抗しないまま。大神は人間が世界を壊したから、今度...
[2008/12/20 23:41] 新しい世界へ・・・
というわけで、「テレパシー少女 蘭」 も最終回です。 通しでレビューした番組としてはS☆S以来2作品目、リアルタイム更新では初めてだったりする。 幾分に感慨深いですね。 『私の中に何かがいる』 ケモノが人間の姿をとって暮らしていたというパ・パ・パ・パル?...
[2008/12/21 04:15] 現実逃避
第26話「蘭と翠 ~私の中に何かがいる~」 最後まで邪魔したのは翠であったわ。[E:smile]。。
最後まで何を訴えたいのかよく分からないアニメでしたね。凶悪事件を推理したり、つまらないギャグを入れたり、終いには環境問題を訴えてみたりと…。こんな駄作を制作してもらうために視聴者は受信料を支払っているわけではありません。 とうとう、星が2点を超えるこ?...
[2008/12/22 02:43] PiichanのBlog
第26話(最終回)「蘭と翠~私の中に何かがいる~」
[2009/01/03 17:37] 赤い彗星3号館


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。