紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

結界師 #16 

今週からEDが変更になった結界師 第16話「無色沼のウロ様」の感想を書きたいと思います。
(以下ネタバレあり) 学校で食べ物が次々となくなる事件が起きた。学食で食事をしていた時音は学食内を歩くウロ様に気付き、追いかけようとするが、すぐにウロ様は姿を消してしまう。一方、睡魔に勝てない良守は屋上へと昼寝をしに上がるが、そこでウロ様を発見する・・・。

ウロ様編(?)のお話スタート。

先週の次回予告見た限りだと、ヘンなウロ様が町に下りてきてお騒がせするだけのお話のように思えたんですけど、今回のを見る限りなんだか重要なお話のようです。
良守が聞かされていた烏森にまつわる話もどうやら真実とは違うようで、その辺の謎も次回出てくるんでしょうか。

時音にぶつかられた男子がよろこんでいましたね。いや~その気持ちはよくわかりますよw憧れの人と触れ合えただけで1日が満たされますからねw

次回はウロ様の寝床に入った良守のお話。昔の繁守と時子の姿も出てくるみたいです。
スポンサーサイト
[ 2007/02/26 23:46 ] [終了]結界師 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。