紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鉄腕バーディー DECODE:02 第5話 「Before It's Too Late」  

精神融合
「このままだと二人の記憶が混濁したままバーディーの人格はつとむ君のそれによってどんどん上書きされ、やがて消し去られてしまうだろう・・・。」

つとむの精神で有田しおんをぎこちなく演じていたのをニヤニヤしながら見ていたんですけど、どうやら事態は楽観できるものではないみたいですね。ガトールから受けた攻撃によって、バーディーとつとむは精神融合を起しかけているようで、このままだとバーディーの人格が消えてしまうという危機的状況に陥ってしまったようです。次回からはバーディーの過去編がスタートするっぽいので事件に関する進展はほとんどなさそうですね。

不謹慎ですが、個人的には有田しおんとしてのバーディーがどんな仕事をこなしているのかをいつも以上に見ることができたので楽しめました。やはり不思議天然宇宙アイドルらしく秋葉原でのサイン会やコスプレの仕事が多かったですね。はじめにこの路線で売り出そうと決めたのはだれなんでしょw

次回は「A Prisoner of the Past」。バーディーの過去には一体何が?!

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

スポンサーサイト
大変なことになってきましたね。
前半の戦闘シーンはバーディーさん相変わらず強いけど、
ハラハラでした><。
カペラちゃんナイス!
1期で、あの冷え冷えだったカペラちゃんが!
温もりを感じましたvv

グラドルのお仕事、つとむくん色々と大変そうでしたね^^。
年頃の男の子がきれいなお姉さんの体に突然なっちゃたら、
やっぱり複雑というか、やりきれないのでしょうか。
そんなでも、着々と仕事をこなすつとむくんえらいです!!
[ 2009/02/13 01:08 ] [ 編集 ]
>>ミリーさん

>前半の戦闘シーン
バーディーは圧倒的強さでしたね。久々に戦闘シーンを
見ることができたのでうれしかったです。
カペラのナイスフォローもいい感じでした。

>グラドルのお仕事
正直ずっとニヤニヤしながら見ていましたw
バーディーのために真面目に仕事をこなそうとする
つとむはえらいですね。どんなことでもピンチな時は
助け合うつとむ姿を見ていてはバーディーのバディと
しての自覚(つながり)というものが一期よりも強い
ことが感じられましたよ。
[ 2009/02/15 01:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


鉄腕バーディー DECODE:02 第5話 「Before It\'s Too Late」 今回はつとむとバーディーに再び\"精神融合\"の危機が訪れた、というお話でした。
[2009/02/11 01:21] Little Colors
 第5話「BEFORE IT’S TOO LATE」 次々と仲間を殺された逃亡者
博士「つとむ君のアイドル体験であります~」 助手「そこは主題じゃ無ぇだろwww」
[2009/02/15 23:46] 電撃JAP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。