紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

獣の奏者 エリン 第8話 「蜂飼いのジョウン」  

生きてみよう
何が幸せなのか、どう生きるべきかまだわかりませんでした。ただエリンは、まず生きてみようと思うのでした―。

ソヨンを失い悲しむエリンを助けたのは蜂飼いジョウンでした。ジョウンが蜂すらも逃げ出すオナラのおじさんだとは思いませんでしたねwでも"思い出を糧に生きるという意味をゆっくりと見つければいい"とか渋いセリフでエリンに生き方を教えていた姿はかっこよかったです。

やはりソヨンのことを思い出して泣くエリンを見るのは辛いですね。泣いているエリンにジョウンが『どんどん涙が流れでればお前を悲しませることも忘れられるようになる』というセリフに対して、ソヨンを忘れたくないから泣くのを我慢して、それでもこらえきれずに泣くシーンは目頭が熱くなりました(ノД`)

ソヨンがエリンを闘蛇から救うために使った指笛は『奏者の技』と呼ばれるもので、霧の民にしか伝えられていないもので禁忌のようでした。その秘密を守るためにナヨンはエリンを追うことになりましたが・・・ナヨンがエリンの命を狙うってことにならないでほしいです。

ハチミツとパコ
本編とは全く関係ないのですけど、このハチミツをかけて食べるパコはすごくおいしそうに見えました。イメージとしてはホットケーキみたいな感じなのでしょうか?なんだか無性にハチミツをかけた物が食べたくなってきましたよw

次回は「ハチミツとエリン」。

にほんブログ村 アニメブログへ
(↑クリックお願いします。)

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


母を失い傷ついたエリンが、再び生きてみようと決意するお話でした。前回ソヨンの様子を見に来ていたナソンですが、霧の民の長老たちから命じられてソヨンの様子を監視していたようで...
[2009/02/28 23:19] 日々の記録
エリンとソヨンの親子の触れ合いを描き、衝撃的な結末で終わった前回。今回はそこから心機一転の新展開。とはいえ、前回の結末がかなり厳しいものだけに、いまだ後を引く悲しさとでもいいますか、ジョウンのおかげで明るい内容ではあったのですが、やっぱり母親を思い出し...
[2009/02/28 23:27] よう来なさった!
新しい土地、新たな出会い、今回はエリンが旅立つことになった章のはじまりで、期待に満ちてワクワクしてその通りに面白かった、それなのに...
[2009/02/28 23:44] Little Colors
前回の壮絶な母との別れの後、エリンは見知らぬ土地へと流れ着いた。今回は母との別れを受け入れて、エリンが生きていく決心をするお話。 ...
[2009/03/01 01:27] 満天の星空の下で
 第8話「蜂飼いのジョウン」ソヨンの手で闘蛇の背に乗せられたエリンは、アケ村からはるか遠いところにある真王領の川岸に流れ着く。そこで蜂飼いのジョウンという男に助けられるが、傷と疲れのために高熱をだし、意識がないままであった。ジョウンはエリンを自分の小屋...
[2009/03/01 07:46] 日々“是”精進!
獣の奏者 エリン 第08話 「蜂飼いのジョウン」 評価: ── お母さん忘れるの、、、嫌、、、 脚本 藤咲淳一 絵...
[2009/03/01 16:06] いーじすの前途洋洋。
エリンを助けてくれた新キャラは… とんでもないおならぷうオヤジでしたwww でもすっげえいい人。 お話冒頭でソヨンが監察官に濡れ衣を着せられたことが判明。 ふざけんなああああああ!!!!! ヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノ 監察官速攻でトー?...
[2009/03/01 19:58] のらりんクロッキー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。