紙の切れ端

アニメの感想や購入物のレビュー、その他雑記・趣味に関することについて書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コードギアス 反逆のルルーシュ #19 

コードギアス 反逆のルルーシュ 第19話「神の島」の感想を書きたいと思います。
(以下ネタバレあり) 式根島から神根島に飛ばされてしまったルルーシュたち。そこでスザクはカレンと遭遇し、黒の騎士団のメンバーだということを知る。またルルーシュはユーフェミアと出会い、ゼロの正体がルルーシュだということを見抜かれるが・・・。

いきなり場面が変わっていて最初ついていけませんでした。ルルーシュたちを神根島に飛ばしたのはおそらくC.C.と会話している人でしょうね。何の目的で4人を飛ばしたのか気になります。

ところでユーフェミアはゼロの正体がルルーシュだとわかったのでしょうか。ゼロ=ルルーシュという場面はそんなになかったと思うのですが・・・。まぁ、ユーフェミアの場合、直感的なもので当てそうですけどね。

今回で、前回スザクにかけたギアスがわかりましたね。スザクに対して「生きろ!!」とギアスをかけるのはおもしろいと思いました。今まで「死ね!!」と命令していたのと大違いですw今後命を張るような場面で効いてきそうですね。

次回は九州に攻めてきた日本解放戦線(?)との戦闘。エールストライカー使用のランスロットも出てくるみたいですw
スポンサーサイト
[ 2007/03/02 15:32 ] その他 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL


アニメディア 2007年 03月号 [雑誌]そこは何もない島だった・・・。ひとまず水場を確保するためスザクは歩き出す。一方のルルーシュも、スザクと同じくここ神根島へと流れ着いていた。そして、そこでユーフェミアと出会う・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。